品種茶・山の息吹。  
     9月の『こんどうわせ』に続き、久しぶりの品種茶です。
  大事にとって置いたトッテオキのお茶ですが大事過ぎてもいけないので思い切って開封しました。
       静岡掛川産の品種茶・『山の息吹』。 
   山の息吹は、静岡県茶業試験場が川根茶の産地である中川根町のやぶきた実生茶園
    (やぶきたの実を蒔いて育てた)の中から選抜育成して生まれた、煎茶用の品種です。
       母親はやぶきたですが、父親は自然交雑のため不明。※茶は自家不和合性。
    新緑を感じさせる軽やかな香気、渋味が少なく十分な旨味を感じられるのが特徴とのこと。     
c0150974_14254536.jpg
     甘く爽快な香り。中~深蒸しの様で少し粉っぽいですが、茶葉の色も濃く綺麗です。
   このお茶は、第2回県品種茶品評会(JA静岡経済連、県茶業会議所主催)の出品茶で、
    濃厚な水色と品種特有の旨味が高く評価され最高賞の一等を受賞したお茶だそうです。
       ですから、お値段もそれなりでして50g1200円也~。ひぃぃ。。  
  心して淹れてみると、爽やかな緑の水色。(↓写真よりもう少し緑の綺麗な色をしています。。)
c0150974_14205534.jpg
   飲んでみると、最初すぐに濃厚な旨味を感じます。とってもまろやかで、そしてすっごい甘味!
    香りは若々しく爽やか。そしてとにかく、とろ~りとまろやかで甘い!という印象です。
     その甘味が後に長く続いて薄れてきた頃に、清涼感がス~ス~とやってきます。
       確かに渋味は穏やかで飲みやすいです。こりゃ~旨いっ!◎0◎
    茶樹の育ち方や製茶の仕方によって同じ品種の茶でも味はそれぞれ違ってきますが
   さすが品種茶品評会のお茶とあって、山の息吹の持ち味が良く分かる仕上がりになっている
  ことを感じました。う~む・・・この爽やかさ、普通蒸しだったらどうなるんだろう。飲んでみたい♪
c0150974_14211083.jpg
    今日のお茶請けは浅草銘菓の雷おこし。 このお店の雷おこしは風味も食感も大きさも最高で
      ふろやん実家からの頂き物だったのですが、すっかりファンになってしまいました。
                白糖味と黒糖味の2種類で、どちらもとっても美味しいんですよ~。
c0150974_14211912.jpg
                              今日も、大変美味しゅうございました☆^^
[PR]
by aku_beeno | 2009-02-01 19:53 | | Comments(0)


<<   太巻き寿司。     おてだま。   >>