梅シロップ、発酵。。  
     先月末に仕込んだ梅シロップ
    暫く、物置部屋に寝かせていたのですが、久しぶりに覗いてみたら大変なことに・・・。。
      泡立っちゃってる~。。。。>д<  うっかりしてました、物置部屋は暑いんだった。
    
   泡の正体は、酵母!梅に付いていた酵母がアルコール発酵して増殖しているのでした。
    この酵母自体はパン作りに使われる酵母ですから、通常体に害は無いはずですが、
  梅シロップ的には大問題なので、ひとまず梅を取り出しシロップを加熱(アクが出なくなるまで)。
   梅1粒ずつホワイトリカーで洗ってグラニュー糖をまぶし、冷めたシロップと一緒に
    洗った容器へ再度、漬け込みました。↓
           (シロップと梅を味見してみたところ、変な味は全くせず美味しかったです♪)
c0150974_10215553.jpg

   2、3日キッチンの涼しげな所へ置いて様子を見ていましたが…ダメでした。 また泡が。。
   冷蔵庫保存にすれば発酵し難くなるのですが、容器が大きいのしか無くて出来ないので、
   今回は諦めて、ここで終了~。
              梅の実はまだ生で硬いのでシロップで煮てコンポートにしました。
c0150974_10225092.jpg
   1回目シロップを加熱した時も沢山アクが出て取ったのに、今回も同じくらいアクが出ました。
    アクを取ったらシロップに梅の実を入れて、実が踊らない程度の火で15分程煮ます。
   実が透き通って柔らかくなったものから取り出し保存(煮すぎると皮が破けちゃうので注意)。
   生の状態から煮るのと違って、煮崩れし難く、煮た後シロップに漬けておかなくても
    滲み滲みに仕上りました。
                    早速いただいてみたら、柔らかくフルーティーで旨いっ!
   シロップの方も少し薄味でクリア感は無いですが、これはこれで十分いただける味なので
    何とかシロップも梅の実も無駄にせず済んで、ほっとしました~。
                     (前にコンポート作った時より美味しいのは何でだろ?)
c0150974_10225793.jpg
    <梅シロップ、反省点>
     ・熟した梅を使うと発酵しやすい。(梅シロップには青々しい梅を使うべし。)
     ・梅に穴をあけると濁りが出て、さらには発酵の原因にもなりそう。(穴はあけない。)
     ・氷砂糖はケチらないで使う。(氷砂糖は梅がカチカチになるまでエキスを出してくれる。)
     ・暑い所には置かない。(エキスが出切るまでは室温でがんばる。)
                            以上を意識して、来年またがんばります~。:_;
   
   ※今思えば、すごくイイ酵母だったんですよね。
    少し残して自家製梅酵母パン作りに挑戦してみれば良かったかも。^^  



c0150974_15175450.jpg
     発酵してしまうと濁って風味も発酵臭くなるので、早めの対処が必要のようです。
        このまま発酵したらお酒になってお酢になるのかなぁ?(危)
[PR]
by aku_beeno | 2009-07-14 17:04 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
Commented by FSX at 2009-07-14 21:27 x
sakura-blendさんの所でも、梅シロップが発酵して
しまったようです。
今年は暖かい&梅が例年より早く熟したせい?
Commented by aku_beeno at 2009-07-15 21:24
FSXさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
あらら、sakura-blendさんの所もでしたか。
今年はホワイトリカーをいつもより多めに使ったのですけどダメでした。:_;
やはり、このところの暑さが一番の原因のような気がします。
今年は梅シロップより梅酒の方が向いていたかもしれませんね~。


<<   新生姜の甘酢漬け。     ドクダミ茶作り。その2   >>