栗の渋皮煮。  
     今年も栗を煮ました。
c0150974_20503020.jpg
     レシピは前回とほぼ同じ。
    重曹の臭消しに紅茶葉を使い、風味付けは夫ふろやんの好きなダークラムにしました。
c0150974_20504066.jpg
   いつもながらテキト~ですが、渋はしっかり抜けてシロップも濁らず
                                        美味しくできました☆



    鬼皮を剥く時、慎重にやったつもりでも渋皮を破ってしまうんですよねぇ~。
      そんな栗は渋皮も剥いて(大変だったー>д<)、栗ご飯にしていただきました。
c0150974_20533173.jpg
c0150974_20534493.jpg
     うるち米2:もち米1、炊飯器炊き。昆布出汁・酒・塩の味付け。
        栗は、少し茹でてから入れた方が良かったかも。 でも、美味しかったです!
[PR]
by aku_beeno | 2009-10-10 21:02 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
Commented by ke-ko617 at 2009-10-12 15:20
おおお!流石ですね。
美味しそうです~。
アクってたくさんでます?
私は毎年そんなに(みなさんが言うほど)でないんですよ。品種によって違うのかな?

栗ごはん!
私はきれいに剥くのが嫌で今年はパスいたしました。
でも・・・美味しそうね。
やっぱりがんばって剥こうかなぁ。
Commented by aku_beeno at 2009-10-12 20:32
けーこさん、ありがとうございます☆ (^-^)ノ
何とか出来ました~!が、今年はちょっと栗に恵まれなかったような。。
渋が強く硬い栗が多くて…軟らかく煮えそうな栗は渋皮を傷つけちゃうし
渋っぽい栗はやっぱり、アクすごいですよ~。
けーこさんの栗はきっと、渋の少ない美味しい栗だったのでしょうネ。^^
栗ご飯、一回分の栗剥きならば(^^;)ガンバってみる甲斐がありますぞよ♪


<<   渋皮煮モンブラン。     4日の満月。   >>