ガトーショコラ・クラシック。  
     チョコレートの季節ってことで、課題のスポンジケーキは小休止。
 ガトーショコラ・クラシック(クラシック・ショコラ)を作りました。
   昔ながらのチョコレートケーキって意味でしょうか。
                     フランスではママンが作る、家庭のお菓子だそうです。
  材料はチョコレート・バター・卵・砂糖・生クリーム・薄力粉・ココアの焼きっぱなしケーキ。
                  (※今回、砂糖はグラニュー糖ときび糖を半々で作りました。)
c0150974_17113292.jpg
    レシピは『イチバン親切な}お菓子の教科書』より。
 何だか、スポンジケーキのような形になってしまったのですが、味は美味しくできましたよ。
 このケーキは、寝かせるにつれて風味も食感も濃く深く重く変わって行くのが良~く判ります。
     3日は寝かせた方が、断然、旨いです!
   チョコレートはビターで香りの良いチョコがおすすめ。 お酒を利かせても美味しそう♪
[PR]
by aku_beeno | 2010-02-16 17:17 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
Commented by Yです at 2010-02-19 00:44 x
おおーーー!
チョコの季節ですかーーーチョコの・・・
最近のバレンタインデー事情はなんやらいろいろ変わってきて
もう私にはわけわからん。
でもまあ、チョコが旨けりゃ何でもいいやな~

そうなのよね~ケーキって寝かせないと甘みと粉が落ち着かないのよね。おあずけの間が辛いわ!
 
Commented by aku_beeno at 2010-02-20 00:23
Yちゃん、ありがとうございます。(^-^)ノ
友チョコ、自分チョコ、逆チョコでしたっけ?ウチの場合は家チョコかな。^^
そそ、とにかくチョコが旨けりゃ何でも良いのよ~。(チョコ命!)
焼菓子は寝かせないとダメって分かっているのだけど、自分で作ると
ちゃんと出来てるか気になってしまって、なかなか待てないんだよねぇ。。


<<   干あんずと胡桃入りマーブル...   割り干し大根。   >>