パン。  
  久しぶりに、パン作り。  
    レシピはビゴのパン(本)の食パン生地より、我が家定番のウィンナーロールとあんパン。
c0150974_1994391.jpg
  いつも作っている配合より水分が多い生地のため、フードプロセッサは使えず…手捏ね。
  ビゴの店の捏ね方:通称『首締め一本(生地を半分に千切って重ねるを繰り返す捏ね方)』は
    捏ねるというイメージから飛び出た驚きの捏ね方なのだけど、
                           とても効果的な捏ね方であると実感できました。
     スーパーカメリア(強力粉)を使ったこともあって、ふっくら良い生地に仕上がって 
       しかし、水分が多い生地を焼いていていつも思うのは
                        ウチの小さなオーブン(・レンジ)のパワー不足。。。。
    この量(↑)を一度に焼くと、焼き立ては良いのだけれど、、
          暫く置いて落ち着いたパンがどうも水っぽい。表面にシワがよってしまう。
     焼成時の水分蒸発が全然足りていないのだと思うけれど
                 ううむ…ウチのオーブンでは、半量分が限界なのかな。   
    ならば2回に分けて焼けば良いことなのですが、
                   そう簡単に行かないのがパン作りの大変なところでして
  2回に分けて焼くとなると、2次発酵の終了時間がずれるよう調節してやらなければいけません。
   もう少し生地の水分を減らしてみるとして、でも生地のふっくら感に影響するから、少しだけ。
    焼成も強めに、表面をしっかり焼いておくこと。 と、まぁ色々難しいのですが
  水分の多い生地はキメ細かくふっくらしたパンになるので上手く焼いて美味しくいただかねば。
[PR]
by aku_beeno | 2010-03-08 21:02 | 手作りパン・おやつ | Comments(6)
Commented by scanandyou at 2010-03-13 17:46
こんがりキツネ色!
美味しそう~!
大成功ですね。
アンパンの断面図も見てみたい?
Commented by ke-ko617 at 2010-03-14 16:44
きれいな焼き色ですね!

うちのオーブン、焼き色が均一につかないんですよ。
最近は全く使っていませんが・・・・。

しかし、なにを作ってもお上手ですね~。
素晴らしいです。
Commented by kororogi2 at 2010-03-14 23:06
最早プロですね( ̄Д ̄)ノ
お教室開いてもらいたいです。
Commented by aku_beeno at 2010-03-15 16:57
scanandyouさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
良い色に焼きあがって、あとはシワがよらないようにもう一歩です。^^
そう言えば、あんパンの断面ショーはしていませんでした。
今度作った時は写真をアップしますね~!
Commented by aku_beeno at 2010-03-15 17:22
けーこさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
お褒めいただき、恐縮です~!<(_ _)>
ウチのオーブンも外側が焼ける前に真ん中が焦げちゃうようなオーブンなんですよ。。
おかげで、焼いている途中で外側と内側を入れ替えたりアルミホイルを被せたり
外したりと、大忙しです。 家庭用オーブンでは仕方が無いのですよね。-_-;
Commented by aku_beeno at 2010-03-15 19:32
kororogiさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
ひゃ~お教室ですか? さすがに恐れ多くて、とても指導なんてできませんが
家庭料理の範囲でも、何人か集ってパン作りをしたら楽しそうですね。
良かったら家でご一緒にいかがですか?(狭いキッチンで申し訳ないですが。)


<<   黄色い花。     白菜とモヤシたっぷり、豆乳... >>