船の科学館。 2  
まずは、船の科学館・本館の中へと入りました。
 入り口にある大きな和船・弁財船の住吉丸(1/5スケール)。とても見事な招き船?です!
c0150974_12353789.jpg
 中には、数々の模型展示や体験型の展示があって、特に体験型の方は
              遊びに来ていた子供たちやそのお父さんたちに大人気の様子でした。
c0150974_12355554.jpg
                  『か・す・が・り・い・ふ・あ』?? 
c0150974_1236915.jpg
   『ぐろーばるはいうぇい』  ひらがな表記にするのは決まりなのでしょうけど
                                  ちょっと無理があるような気が。。。。
c0150974_12362298.jpg
   浚渫船『雲取』、模型でなければ見られない姿です。 作業船はユニークで面白い。

下は、戦艦『大和』(1/50スケール)。 「大和の測距儀は日本光学製だよ。」と夫ふろやん。
 そう言えばそうだった!と、我が家のニコン製・新で旧(模型ではあるけれど)を記念撮影。^^
c0150974_12364228.jpg
  戦艦大和の15m測距儀は、
大和の超巨大な45口径46cm砲の40km以上にもなる有効射程距離をカバーするために
    威信をもって作られた、当時としては未曾有の測距儀だったそうです。
このような歴史、そこに携わった人々の力や思いが、私のカメラの中にも息衝いているのですね。

 なんとここで、閉館時間(5時)が近づいてしまいました。
3階の和船コーナーを駆け足で見てタイムオーバー。 宗谷や羊蹄丸の船内は、またの機会に。
c0150974_1237056.jpg
 本館の外へ出ると、変わらず次から次へと飛行機がやってきています。
            ド派手なカラーリングのポケモン?柄も見かけましたが、撮り損ねました。
[PR]
by aku_beeno | 2010-05-03 02:33 | お出かけ | Comments(0)


<<   船の科学館。 1     メロンパン作り。   >>