山椒の実。  
  6月。実山椒が旬の季節をむかえています。
    八百屋さんで1パック210円の実山椒を見つけたので、買ってみることにしました。
  青い実は、生でかじったてみたことがあるくらいで(舌シビレマヒタ)、料理に使うのは初めて。
   粒々が可愛くて綺麗な黄緑色の実。そして、柑橘らしいすぅ~っと爽やかな良い香り ♪
                             食欲ならぬ、調理欲?をそそられます~。^^
c0150974_0445075.jpg
    まずは下処理から。 小枝を丁寧に取り除いて、水洗いします。
                      小枝がとにかく多いので、取り除くのがやっとでした~。。
c0150974_0445834.jpg
    洗ったところで、次はアク抜き。 山椒はアクが強いんだそうです。
    アク抜きには塩漬けする方法と茹でる方法があるそうで、今回は茹でる方にしました。
 鍋に湯を沸かして、アクが凄く強い場合は塩を沢山入れたり重曹を入れたりするみたいですが
  色を良くする程度に塩を入れて、実山椒を投入。 5分茹でたら冷水に取って暫く晒しました。

   人によっては一晩晒すというので、この程度ならまだ辛味は抜けて無いんだろうなぁ~と
    恐る恐る味見してみれば、あれれ?全然ピリピリしない。晒しすぎ?茹ですぎ?
   香りはとても良いのですが、ここまで刺激が無いとちょっと物足りない気がしてしまいます。
  生の実を味見した夫ふろやんによると、生でも辛味やアクがかなり穏やかな実だったようで
   茹で時間はひと煮立ち、晒しは少々、くらいでちょうど良かったのかもしれません。
     ちなみに茹で汁が良い香りだったので、暫く鍋に入れたまま置いておいたのですが
     最初白っぽかった茹で汁が真っ茶色になっていました。(タンニンたっぷり?)
c0150974_045677.jpg
    冷水に晒した実山椒は水気を良~く切って良~く拭いて、この状態で一時、冷凍保存。
     しっかり空気を抜いて密閉しておけば、1年くらい持つそうです。
                    これを佃煮にしたり、煮物に加えたり、使い方はお好みで!
      出来上がりの量で90gありました。 何を作ろうか、只今考え中です~。
[PR]
by aku_beeno | 2010-06-05 02:17 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
Commented by suze69 at 2010-06-05 22:51
京町家・杉本家の杉本節子さんが、たまに購読新聞にお料理と文を掲載されます。
必ず目を通しますが、今回のんは切り抜きました。

出汁を取った出汁昆布を四角に切って、山椒といっしょに炊いたのんやったからです。

出汁取った昆布と山椒の佃煮、水、砂糖、醤油、みりんの他、煮汁に米酢少々も加えると軟らかくなるそうです。

如何ですか〜?

Commented by aku_beeno at 2010-06-06 23:39
suzeさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
出汁を取った昆布も佃煮にすると美味しくいただけますよね~♪
私も佃煮は作ってみようと思っていて、まずはちりめん山椒にしようかと
思っているのですが、昆布も刻んで入れてみようかしら。^^
お酢を隠し味程度に入れると、お味の方も薄味でも美味しくなったり
まろやかになったり、するような気がします。
Commented by suze69 at 2010-06-09 10:46
本店からリンクはります。
Commented by aku_beeno at 2010-06-09 15:47
suzeさん、どうもです!(^-^)ノ
了解です~。^^


<<   太陽が沈む時間。     なめたけ。   >>