スカイツリーとコンサートとあんみつ。  
    昨日はコンサートのため、錦糸町へ行ってきました。
        武蔵小杉で横須賀線の乗り換えが出来るようになってはじめての錦糸町です。
c0150974_23111488.jpg
    駅を出ると目の前にはスカイツリー。 昨日はとても湿度が高くて、白く霞んで見えました。
       駅前でスピーディーに昼ご飯をいただいて、いざ、すみだトリフォニーホールへ!

    本日のプログラムは、前回の続きのようなプログラム。
   リゲティ 『バイオリン協奏曲』・ヴェレッシュ 『哀歌~バルトークの思い出に:日本初演』
    ・コダーイ 『ハーリ・ヤーノシュ』。 ハンガリーの現代曲、3曲。
 指揮はもちろんクリスティアン・アルミンクさん。演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団です。
c0150974_23112946.jpg
     開場とともに入場してサササッとトイレも済ませ、座席で待機。
   何故急ぐかと言えば、アルミンクさんの回にはプレトークが行われる可能性があるのです。
   これがとても面白く意義深いので聞き逃すまいと急いだんですが、やはり正解でした!
     少しするとアルミンクさん(と通訳さん)が登場。
  曲の解説や登場する珍しい楽器の紹介などをしてくれる中で、ハーリ・ヤーノシュで使われる
   ツィンバロンについては奏者の斎藤さんも交え、弦を叩くバチの素材による音色の違いや
       民謡曲を紹介してくださいました。
   バチの先には綿や皮(鹿だそうです)やビニールテープなどが使われており、以外や以外
   発祥の地・中近東の音色に近いのはビニールテープなのだそうで、金属らしい芯のある音に
     柔らかなベールがかかったような素敵な音色をしていました。
  バチは奏者の手製によるもので、これらの材料は〇急ハ〇ズで調達されているのだとか。^^
    
   現代曲は夫ふろやんの専門で私は全然なので、特に予習もして行かなかったのですが
  3曲とも、とっても良かったです! リゲティのバイオリン協奏曲にはオカリナが登場したり
 コダーイのハーリ・ヤーノシュにはツィンバロン以外にも色々な打楽器が登場して楽しかった~。
                                  私、こうゆうのに弱いんだわね。

   ソリストは、パトリシア・コパチンスカヤさん。 演奏を一言で言えば、エネルギッシュ!
     体全体で力強い演奏をする人でした。  アンコールで弾いてくれた曲も個性的。
   最後にコンサートマスターさんと2人でリゲティの曲を弾いてくれたのですが
  その時、コンマスさんがいきなり靴を脱いで、靴下も脱いで裸足になったので、何だろ?と
   思っていたのですけど、コパチンスカヤさんは(ドレスに隠れて見えなかったのですが)
  裸足で舞台に立つことで、有名な方だったようです。 演奏中、足が動く度に床がずんずん
   鳴っていましたから、確かに靴を履いてできる演奏の仕方では無いかもな・・・と。

    またアルミンクさんの指揮する新日本フィルの演奏も、とても素晴らしくて楽しくて
  現代曲だからか空席もありましたが(本当に勿体無い)、開場は大いに盛り上がりましたよ。
c0150974_2311403.jpg
      楽しい演奏会の後は、スカイツリーを眺めて
c0150974_23115270.jpg
                                亀戸天神の方へと歩いて行けば
c0150974_2312030.jpg
        目指すは甘味処。
c0150974_23127100.jpg
       レトロな趣きの中でいただく老舗の味は格別であります~。
c0150974_2312126.jpg
       船橋屋さんらしく、あんみつにもくず餅がトッピング!
     下町らしい濃厚な黒蜜に塩味の効いたエンドウ豆が、めちゃんこ美味しかったです。
                      くず餅に粒あんが良く合うってことも知りました。
[PR]
by aku_beeno | 2010-08-01 19:16 | 音楽 | Comments(6)
Commented by kororogi at 2010-08-02 21:13 x
葛餅が美味しそうでするるるる・・・♪
Commented by aku_beeno at 2010-08-03 15:03
kororogiさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
くず餅のトッピングは嬉しかったです~♪
葛粉の葛でなく小麦デンプンの方の“くず”でございます。^^
Commented by scanandyou at 2010-08-07 17:40
昨晩、七夕を見に阿佐ヶ谷に行ったら、
JRガード下に「船橋屋」がありました。
やはり支店なのかしらね?
Commented by aku_beeno at 2010-08-08 12:29
scanandyouさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
もう、旧暦の七夕祭りの時期なのですね~。
阿佐ヶ谷の七夕祭り、とても盛大だと聞いています。
以前は近かったのに結局行かず仕舞いで、惜しいことをしました。
JRのガード下、たぶん支店だと思いますよ。^^
やはり東京ですと、船橋屋か舟和が強いですね。
Commented by ke-ko617 at 2010-08-27 22:26
アルミンクさん、かっこいいですよね。^^
私もぜひ一度は彼が指揮する演奏会にでかけたいとは
思うのですが~。
東京は遠い・・・・(*_*)
Commented by aku_beeno at 2010-08-29 12:53
けーこさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
アルミンクさんの指揮、今回はコパチンスカヤさんにまけないくらい
情熱的で、本当に素晴らしかったですよ~。^^
東京までは大変だと思いますが、日本で活動されている間に
ぜひ、行けると良いですね!


<<   下町バーム。     シナモンたっぷりのフルーツ... >>