芋きんつば。  
 おやつに作ってみました、大好物の芋きん~♪
c0150974_229814.jpg
 まずは、蒸したサツマイモを潰して寒天液で固め、芋ようかんを作っておきます。
   芋ようかんは固めに作ったほうが、側面を焼く時にちゃんと掴めて失敗が少ないかと。
 最初、この大きさで作るつもりが、厚みが足りず。焼く時に倒れることが判明。。
                         急遽、半分のミニサイズへと変更しました。
c0150974_18154935.jpg
  表面を綺麗に焼くため、どの面も平らになるように端の出っ張り部分は取り除いておきます。
    生地は小麦粉に白玉粉とそば粉が少し入ったゆるい生地。
c0150974_18163493.jpg
 フライパンに薄く油を敷いて、1面ずつ生地を薄く付けながら焼いて行きます。
                             熱いのでヤケドしないように気をつけて。
c0150974_2261185.jpg
      ほんの少し入った白玉粉の餅が効いて、皮はモチモチの仕上がり。
  そば粉の香りも芋のあんととても良く合って、イイ香りです~。
c0150974_1974488.jpg
  出来立てアツアツでお芋が軟らかいのも美味しいし、
                    冷めてしっとり落着いたのも、とても美味しかったです。^^

  レシピはこちらを参考にさせていただきました。(半量の7割で作っています。)
   芋ようかんの砂糖を少し減らして米水飴を入れてみましたが、良い具合のお味でした。
[PR]
by aku_beeno | 2010-09-19 22:45 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)


<<   ゆで落花生。     スベリヒユを食べてみる。   >>