ゆで落花生。  
落花生の収穫期が始まりましたね~。
ふるさと静岡(の、特に東部地方)では落花生を茹でて食べます。
静岡だからと言う訳で無く、きっと落花生の産地ではポピュラーな食べ方なのでしょう。
ここ川﨑ではどうか分かりませんが、八百屋さんには生落花生が並んでいました。
ゆでピーは、新鮮な生落花生が手に入った時だけの、お楽しみです♪
                                 (最近は冷凍物もあるそうですが。)
c0150974_9501788.jpg
生落花生は殻のまま、3~5%程度の塩水で殻が少し軟らかくなるくらいまで茹でます。
茹で時間は殻の硬さによるみたいなので、時々味見しながら、40分~1時間強くらい。
火を止めてから蓋をして暫く置いておくと、塩味がより中まで滲み込むそうです。
殻を剥けば、茹で汁に浸った薄いピンク色の豆が、こんにちは~。^^
ほっくりしてしっとり甘く、後味は猛烈濃厚! 殻中の汁と一緒にすするのが通の食べ方とか?
確かに落花生の味わいだけれど、やはり炒りピーとは違った味わいでとても美味しいです。
                        枝豆同様、食べ出すと止まらなくなること間違い無し!

ゆで落花生について調べていたら、ゆで豆用奨励品種(神奈川県)のページを見つけました。
茹でる用の品種があったとは、知りませんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2010-09-22 11:42 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<   月見団子。   芋きんつば。   >>