さつま芋白玉ぜんざい。
 月見団子に使ったさつま芋あんと粒あんが少し残っていたので、
   食後のデザートに作ってみました。 15分もあれば簡単に作れて美味しい一品です。^^
c0150974_11453214.jpg
さつま芋あん(と言っても茹でて裏漉して、砂糖を少量加えて練っただけのものですが)が50g。
 50gの白玉粉を40gちょいくらいの水で捏ねた白玉生地とさつま芋あんを合わせて捏ねたら
小さく丸めて茹でるだけ。 白玉が茹で上がったら、鍋に粒あんと少量の水を加えて煮溶かし
   とろりとしたところで白玉と合わせて、できあがり~♪

 白玉生地に対してさつま芋あんが多く入っているので、ふんわり軟らかめの食感でした。
  (白玉粉に混ぜる水を、もう少し減らしてみようかしら。)
 さつま芋はたっぷり加えた方がさつま芋の香りが強くなって美味しいと思います。
   さつま芋とあんこって、とっても良く合いますよね~。
[PR]
by aku_beeno | 2010-09-26 12:18 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)


<<   砥部焼の器。     月見団子。 >>