柚子レアチーズ。  
 お吸い物の吸い口などに使った柚子の残りをどうしようかな~と、まずは皮少々を刻んで
白菜の浅漬けに入れて、残った皮半個分と果肉1個分はレアチーズケーキに使ってみました。
c0150974_22471916.jpg
 レアチーズケーキは、クリームチーズ・砂糖・ヨーグルト・生クリーム・レモン汁などを
                        混ぜた生地にゼラチンを入れて、冷し固めたお菓子。
今回、レモン汁の替りに柚子皮のすり下ろしと搾り汁を入れたまでは良かったのですが・・・
ゼラチンの量が多すぎたみたいで、物凄い弾力のあるケーキに仕上がってしまいました。。^^;
あと、ビスケット生地を敷くのがちょっと面倒で、でも何か淋しいかなとアーモンドスライスを
  空焼きして敷いてみたのですが、これが全然合わなくて大失敗。。。。
まず先にアーモンド部分を食べて無くしちゃってから本体部分を食べてみると、食感はイマイチ
うむむだったけれど、柚子の風味はとっても良くてこの季節のお味にピッタリだと思いました。
焼くと柚子の香りが飛んでしまいそうでレアチーズにしたのですが、この分ならベイクドにしても
大丈夫そうな気がします。今回、色が濃くフルーティーな香りの柚子だったのが幸いしました。

柚子レアチーズ(15cm丸型1台分/ココット型4~5個分) →次回の分量
クリームチーズ130g→200g・砂糖70g・水切りヨーグルト120g→150g・柚子皮半個分・
柚子の搾り汁大さじ1~2・蜂蜜小さじ1・生クリーム100g→150g・コアントロー小さじ2・
ゼラチン7g→5g弱・ゼラチン用の水大さじ3(水でふやかしておき、レンジで溶かす)。
[PR]
by aku_beeno | 2011-01-13 22:48 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)


<<   善哉。     また今日も夕日。   >>