水前寺菜の粕汁。  
また水前寺菜を買ってきました。 今回は汁物に挑戦です。
水前寺菜は紫色のアントシアニンが水溶性のため、茹でると茹で汁がピンク色に、葉は緑色に
なってしまいます。 でも水前寺菜はアクが少ないみたいで茹で汁も料理に使えるとのこと。
それなら、お吸い物にしてみたらどうかな?と思い作ってみました。
c0150974_20503967.jpg
少量の酒粕を入れたのは風味アップのためと、白い方がピンク色に見えるかなぁと思ったから。
 ですが結果は、ピンク色になりませんでした。 汁に対して水前寺菜が少なすぎたのでしょう。
水前寺菜は独特の風味があるので、強い香りの青紫蘇と柚子皮を吸い口にしてみましたが
 なかなか良かったです。 次回は貝汁の具にしてみようかな。
[PR]
by aku_beeno | 2011-03-08 20:51 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<  非常事態。    晩白柚の砂糖漬け(ザボン漬... >>