フライパンでパン。  
c0150974_21125564.jpg
今日は平日だし、オーブンの使用は控えた方が良いな・・・と
以前から少し気になっていた『フライパンでパンを焼く』に挑戦してみることにしました。
生地は全粒粉入りの食パン生地で、いつもより少ない小麦粉200g分。
もちろん手捏ねです~。 中身は、半分は胡桃あんパン、半分は胡桃チーズパン。
1次発酵が終了して具を包んだら、フライパンに並べて2次発酵。 発酵もそのまま常温で。

さて、焼きに入ります。 フライパンを中火にかけて温まったら、蓋をして弱火で10分。
上下を返して、また蓋をして10分。 側面の焼け具合を見て、良さそうなら出来上がり!
ドーナツ状に並べたものだから上下を返すのに手間取ってしまいましたが、何とか出来ました。
蓋をすると火の通りは良くなるけれど、蒸されてパリッとは焼けないかもしれないと
 思っていましたが、大丈夫でしたよ。(蓋に付く水滴が多い時は、拭いた方が良さそう。)
側面にも焼き色を付けるには、パンの並べ方や火加減に気を付けたり、きんつばのように
 焼いてみたりと、皆さん色々工夫されている様子ですね。

翌朝いただいてみると、しっとりもっちりした食感と香ばしい風味がしてなかなかのお味。
 最近興味を持ったばかりの『ゆだねパン』にちょっと似た雰囲気を感じます。
コーングリッツをまぶして1個ずつ焼いたら、イングリッシュマフィンになりそう。
[PR]
by aku_beeno | 2011-04-21 21:21 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)


<<   焼き菓子2種。     グリーンピースかのこ。   >>