ドロップクッキー。  
少しずつ残っていた材料を寄せ集めてクッキーを作りました。
卵が沢山入った生地を、スプーンですくって落として形作るドロップクッキー。
バターは無塩バターと有塩バターの混合、砂糖は黒糖と粉糖と微細グラニュー糖の混合、
  粉は全粒粉と強力粉・ゆきちからの混合、と混合だらけ。
具にはレーズンと胡桃とアーモンドスライスを刻んで入れ、ココナッツ粉末も入れてみました。
焼いている間に生地が溶けて広がって平たくなるのが理想でしたが、焼いてみたらこんな。
c0150974_183924.jpg
左も右も同じ生地なのですが・・・。
1回目、スプーンですくって落とした形、殆どそのままの形で焼き上がったのが左側。
あまり厚みがあると火の通りが悪いので、2回目は形を薄く整えて焼きました。それが右側。
                               (全然、ドロップじゃないじゃん!!)
外側はカリッと、中はソフトな仕上がりになりました。 卵とココナッツが多すぎたカナ。
ふんわり、少しケーキよりな感じ。 形による違いは特に無しでした。
でも、お味はなかなか美味しかったです。
 偶然性の音楽では無いけれど、材料の残り具合で出来るお菓子もまた楽し♪
[PR]
by aku_beeno | 2011-05-24 18:44 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
Commented by ke-ko617 at 2011-05-29 16:53
おおお!
相変わらずお上手ですねぇ~♪
美味しそうです。
お茶には何をいれましょうか?
コーヒー、紅茶、なんでも合いそうですね。^^
Commented by aku_beeno at 2011-05-29 20:15
けーこさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
ドロップクッキーは、たぶん子供の頃に作って以来の久しぶりでした。
混ぜるだけの簡単なクッキーですが、具の入れすぎに要注意ですね。^^;
入れすぎココナッツのキシキシと黒糖・レーズンの甘さに、ミルクかコーヒーが
合いそうな気がしていたのですけど、殆ど煎茶と頂いて終わってしまいました。
煎茶でも、美味しかったです~。^^


<<   シリコンの焼型。     4惑星集合。   >>