焼き餃子。  
我が家の餃子。
皮から作る餃子はやはり美味しい気がします。
c0150974_2234659.jpg
具には、粗挽きの豚肉とキャベツ、長ネギ、生姜、キノコ(椎茸など)、ニラ。
ニンニクは時々しか入れていませんが、少し入ると風味が濃くなりますよね。
c0150974_22343632.jpg
小麦粉の薄い羽根を付けて、パリッと焼いて出来上がり。
c0150974_22345456.jpg
いつからか、我が家では酢醤油に黒胡椒を入れたタレでいただくようになりました。
ラー油よりさっぱりと食べられて、おすすめです~。^^

   :焼き餃子:(2人分)
皮:強力粉75g、薄力粉75g、水75ml、塩少々。
具:キャベツ250g+塩小1、ニラ35g、生姜1片、長ネギ10cm、椎茸(大)1個
  豚ひき肉150g、酒大さじ1、塩小さじ半、醤油小さじ1強、オイスターソース小さじ1強
  砂糖少々、ごま油小さじ1、鶏がらスープの素少々、水大さじ1くらい、(ニンニク適量)。
その他は下記参照。

 <作り方>
皮は、材料を合わせて捏ねてきれいにまとまったらラップに包んで30分くらい置いておく。
具は、キャベツを刻んで塩を混ぜ、5分ほど置いて水が出たらふきんで固く絞っておく。
豚ひき肉、みじん切りの生姜・長ネギ・椎茸に調味料を混ぜ、冷やしておく。
皮を棒状に延ばし、20等分に切り分け、片栗粉をまぶしながら円く延ばす。
具に絞ったキャベツと細かく切ったニラをサックリと混ぜて、大さじ1くらいずつ皮に包む。
油を敷いたフライパンに並べて焼き、底に色が付いたら水3/4カップに小麦粉か片栗粉を
小さじ2くらい混ぜた液を流して蓋をして、強火で5~6分蒸焼きにする。
蓋を取って水分を飛ばしたら、ごま油を鍋肌から回しかけ、底を色良く焼いて出来上がり。
タレはお好みで♪
[PR]
by aku_beeno | 2011-06-17 22:30 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<  梅雨の晴れ間の猛暑で強風の日...   新生姜ご飯。   >>