昨日の夕焼けと反薄明光線。  
c0150974_10223174.jpg
夫ふろやんが帰宅して「ちょいちょい。」と呼ぶ時は、何かある。
何かあるから呼ぶのだけれど、面白いことが多いので今回も期待して外へ出てみると
夕焼けと薄明光線(光芒・後光)がとても綺麗でした。
 そのうちの一筋がすぅーっと伸びて、東の空の地平線まで到達。
これは! もしかして、反薄明光線?! と思いつつも、一筋だけがくっきりなので
飛行機雲の派生か?筋雲か?とも思ったけれど、でも、改めて写真を簡単に並べて見てみても
一筋の光芒が長く伸びていると見るのが自然で・・・これはやはり、
                反薄明光線(裏後光)に間違い無い♪ (ふろやんに感謝感謝!)

薄明光線は見る機会も多く、それに比べると反薄明光線は珍しい現象かもしれません。
とは言え、虹や環水平アークなどと同じで、毎年ちょくちょく観測されているものです。
反薄明光線は夏に出現しやすいそうなので、今年はまだまだチャンスがあるかも。
知らなければ不吉なモノでも、知っていれば幸運ですネ。^^
 空を渡る光の筋は本当にとても素晴らしいです。

西の空は輝くようで
c0150974_10184687.jpg
光の筋が細かくて鮮烈。
c0150974_10193063.jpg
夏は暑くてツライけれど、そう、夏は空が面白いんだった。
[PR]
by aku_beeno | 2011-07-12 10:24 | 空・風景 | Comments(2)
Commented by scanandyou at 2011-07-16 11:07
パノラマ写真もお見事です。
反薄明光線の一部、僕も見ていました。(翌日も出ていたね)
あくびさんが今頃撮っているだろうなあ~って思いつつ…
Commented by aku_beeno at 2011-07-17 11:14
scanandyouさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
うふふ。案の定、撮っておりましたよ~。^^
雷三日と言いますが、空の現象は数日間続くことが多いので
また現れるかも~と思って見ていたら、やはり現れましたネ。
写真を簡単に張り合わせただけのパノラマ風ですが、何とか上手く行きまして
こうして見てみると、この日の反薄明光線は本当に凄かったなと思います。
ご近所では夕方になるとカメラ片手にふらふらして変な人ですが
これだけはやめられませぬ!^^ゞ


<<   13日の夕景。     保温調理で紅茶豚。   >>