品川散歩。 -品川神社-
利田神社から品川神社へ。
 品川神社は源頼朝に縁の由緒ある神社だそうです。
境内には富士山信仰の浅間神社や山岳信仰の御嶽神社、阿那稲荷神社なども祀られていて、何対もの狛犬さんがいらっしゃる
狛犬ファンには必見の神社でございました。^^
まず、鳥居の前にいらっしゃった狛犬さん。とても大きくて勇ましい雰囲気でした。 大正14年だそうです。
c0150974_16143630.jpg
また、石造りの鳥居には見事な龍の彫り物が。 大正14年に地元の料亭主人が寄進したものとか。
c0150974_16144974.jpg
石段を上ると、浅間神社の横に富士塚があって、擬似富士登山ができるようになっていました。
c0150974_1615697.jpg
実は私、静岡出身ですが富士登山は初めて。^^; 
c0150974_16151674.jpg
数mで1合進んで行く猛スピード登山でしたが、頂上付近はさすが険しかった。
浅間神社にいらっしゃった狛犬さんは落語家の方と狛犬研究会が2004年に奉納した、ちょっと噂の狛犬さんだそうです。
c0150974_16181839.jpg
『浅間神社だから悠然と雲の上に乗り、阿吽の狛犬が、それぞれ昇る朝日と夕陽をガッと押さえつけてる感じの狛犬にする。
足座ではなく雲座とする。』のだそうで、雲に乗る狛犬、くも狛犬と言うそうです。
c0150974_15213490.jpg
この日は単焦点レンズではなく、シグマの28~200mmのズームレンズをハチ子(D80)に付けていったのですが
開放気味にして逆光で撮ると全体がかなり白くなってしまうな~と思って、N氏に伺ってみますと
「それはデジ専用のコーティングが無いからですよ~」と教えていただきました。 CCDが光を反射してしまうのだそうです。
なるほどな、と納得。 それ以外は、軽いしとても使いやすい良いレンズだと気に入った次第。
さて、参道に戻ると、素晴らしいお顔の狛犬さんがいらっしゃいました。
寛政4年(1792)、阿形さんの頭には宝珠がのっていて、吽形さんの頭には角がありました。
c0150974_16184362.jpg
角は二山になっています。
c0150974_15472293.jpg
それにしても、このお顔♪  こりゃ、たまりません!!
c0150974_16185842.jpg
本殿にいらしゃった狛犬さん。 明治17年だそうです。
c0150974_1619443.jpg
こちらも子沢山で、子狛の1頭が花をくわえていました。 やはり、獅子に牡丹ってことでしょうか。
また、参道には陶製の狛犬さんもいらっしゃいました。 文政13年(1830)、こちらは阿吽ともに二山の角をしています。
c0150974_16212468.jpg
残念ながら籠に入っていて、あまりよく見えず。 でも、こんなに綺麗な状態で残っていることは嬉しいことです。

何と、御嶽神社に気づかないまま神社を後にしてしまいましたが、御嶽神社にも狛犬さんがいらっしゃったそうで
また次回、行ってみようと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-19 19:43 | お出かけ | Comments(2)
Commented by scanandyou at 2011-10-20 21:27
わはははっ!
迫力ある狛犬さん!
(ところで、北品川から多摩川まで歩き通したですか?すごい距離)
Commented by aku_beeno at 2011-10-21 16:09
scanandyouさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
わはは、がははって感じですよね~。
徒歩は北品川から青物横丁までで、そこからは電車でしたヨ。^^
今回は通り過ぎてしまいましたが、大森付近も面白そう。
また続きも歩いてみようと思っています。


<<   品川散歩。 -荏原神社-     品川散歩。 -利田神社- >>