品川散歩。 -諏方神社-
品川宿でのラストは、青物横丁近くの諏方神社でした。(諏方は諏訪の古い表記のようです。)
諏方神社は天妙国寺の境内の鎮守として信州の諏訪神社より勧請され創建されたそうです。
狛犬さんは天保2年(1831年)の奉献とか。
c0150974_2383593.jpg
阿形さんは子狛に授乳していました。
c0150974_23115439.jpg
狛犬さんの隣にあった灯篭には龍の彫刻が。
龍巻石灯篭は1859年、太刀賣藤兵衛という有名な石工さん造のもののようです。
c0150974_2385418.jpg
お社の木鼻も龍だったそうなのですが、全然見てきていないの。。
 まあ、今回は狛犬撮影会だったので良しとします~。
[PR]
by aku_beeno | 2011-10-26 13:04 | お出かけ | Comments(2)
Commented by scanandyou at 2011-10-26 18:27
マッチョな体格の狛犬さん、授乳に見えないようなw。
龍巻石灯篭はなかなか立派な作りですねえ。
Commented by aku_beeno at 2011-10-27 10:34
scanandyouさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
荏原神社の件、どうもありがとうございました。<(_ _)>
見た目強そうな狛犬さんでしたが、意外に愛嬌があると言うか・・・。^^;
江戸系のこのスタイルは、この頃からあったのですね。
灯篭はとても立派で凄かったですよ~。


<<   サッポロラーメン、老舗の味。     品川散歩。 -寄木神社- >>