ちいさなかるかん。  
c0150974_19183268.jpg
煎茶のお稽古に持参する用に作ってみたミニかるかん。
本当は山芋とかるかん粉を使うのだけれど、家にある材料でってことで長芋のすりおろしと上新粉を使って作ってみました。
長芋は水分が多いからレシピより量を増やして、その分水分は控えて。
砂糖はお稽古の先輩に頂いた『和三盆蜜が入ったきび糖』を使って、卵白のメレンゲをたっぷりふんわり。
茶席菓子らしく、(大きく作って切り分けても良いのだけれど)今回はちいさな型にしてみました。
試飲などで使われているミニの紙コップ。焼かずに蒸すので、紙コップでも大丈夫。^^v
トッピングに甘納豆をのせただけのシンプルなお味ですが、お茶にも良く合うお菓子に仕上がりました。
お稽古は年内最後。 蓋付き茶碗を使った焙じ茶点前でした。

生地:長芋のすりおろし80g、水20g、きび糖60g、上新粉60g、メレンゲ(卵白1/2~3/4個くらい+きび糖10g)
メレンゲ以外の材料をよく混ぜて(フードプロセッサー可)、最後にメレンゲをさっくりと混ぜる。
ミニ紙コップ10個(敷き紙はした方が良い)。 トッピング甘納豆など適量。 蒸し器で15分くらい。 
[PR]
by aku_beeno | 2011-12-20 19:19 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
Commented by kororogi at 2011-12-21 20:37 x
かなり小さそうですね。
直径5センチあるかしら?
上品で美味しそうです(^.^)
Commented by aku_beeno at 2011-12-22 20:04
kororogiさん、ありがとうございます。(^-^)ノ
直径3cmくらいの茶席菓子サイズでした。^^
菓子器に5つ並べてみると結構それっぽい雰囲気で、楽しめましたよ~。
上新粉なので食感は少し重くなりますが、簡単で美味しかったです。


<<   黄スダチのケーキ。     ご飯パン・1号。   >>