ホームベーカリー・食パン。  
ホームベーカリーで基本の食パン作り。 ようやく、何とかなってきました~。^^  
 まだまだ試作段階ですが・・。
c0150974_20375136.jpg
ホームベーカリー通常コースや早焼きコースなどを試してみましたが、そのままだとどうも上手く行かないのです。。
なので、各工程の時間を細かく設定できるコースを使って作ることにしました。
材料についても、最初はメーカー推奨の分量で作っていたけれど、今まで自分が作っていた分量に戻しました。

通常コースでは、捏ね①12分・寝かせ10分・捏ね②10分・発酵①68分・発酵②20分・発酵③60分・焼き50分
強力粉290g・冷水210g・塩5g(小1)・砂糖16g(大2)・スキムミルク6g(大1)・バター15g・ドライイースト3g(小1)のところ
自分好みでは、捏ね①15分・寝かせ10分・捏ね②15分・発酵①60分・発酵②10分・発酵③30~40分・焼き46分。
強力粉300g・水210g・塩5g弱・砂糖15g・スキムミルク9g・バター15g・ドライイースト5g。 ※常温無塩バターは捏ね②で入れる。

食パンの基本の水量は粉の70%。 フードプロセッサーで捏ねる場合は水を少なめにしないと生地の粘度が高く空回り+温度上昇してしまうけれど
ホームベーカリーで捏ねる場合は水が少ないと固くてうまく捏ねられないみたい。どちらかと言えば軟らかい方が得意のよう。
バターはやはり、後入れが良い。 でも後から入れると、バターが混ざるまでに結構時間がかかるので、捏ね時間にロスが出てしまう。
今のところ、最強力粉(スーパーカメリア)を使用しているけれど、国産小麦粉を使う場合などは捏ね時間15+15では足りない可能性あり。
でも、15+15が設定の最大だからどうしたものかな~。
ホームベーカリーはお手入れが楽チンで助かります!
[PR]
by aku_beeno | 2012-01-11 20:39 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)


<<   本日の大気光象。     設定。   >>