味噌作り。  
大寒の頃が味噌の仕込み時。 今年は久々に作ろうと思って大豆と米麹それぞれ1㎏を準備していたけれど
最近流行の塩麹も作ってみようかなんて思って、昨日、半量の大豆500g+米麹500gで味噌を仕込みました。
が、大失敗!>д<  何と、塩を半量にするのを忘れて、塩分量2倍の味噌を仕込んでしまったのでした。。
なので仕方なく、残してあった大豆と米麹を追加して塩分量を薄める作業をするハメに・・・トホホ。-_-;
c0150974_10553466.jpg
一晩浸水させた豆を、今年は圧力鍋で煮ました。 ウチの鍋は小さい為、乾燥豆で250g分が1回の最大量。 なので、数回に分けて。
水はヒタヒタくらいにしないと吹きこぼれるので要注意。 蓋を閉める前に沸騰させてブクブクのアクをすくい、落し蓋をして蓋を閉め加圧。
15分加圧して火を止め、ピンが下がるまで15~20分置いたくらいで、軟らかさは十分でした。
汁けを切って豆を潰して、本当は塩切り麹と混ぜるのだけれど、昨日仕込んだ味噌種と麹と豆ペーストを混ぜて。
c0150974_1055564.jpg
塩切り麹とは、麹に塩を混ぜた物で、先に麹に塩を混ぜておくことで麹が急に発酵し過ぎるのを防ぐ意味があるとのことですが
実際は作業効率的に、豆を煮ている間に麹と塩を混ぜてしまっておけば後から豆ペーストに混ぜ込むのも楽ということのよう。
とりあえず大豆と麹と塩が均一にキチンと混ざれば大丈夫らしいので、これで何とかなったかな。^^ゞ
c0150974_10564080.jpg
ホワイトリカーで拭いた容器に味噌種を丸めて空気を抜くように詰めて表面を均し、表面にもホワイトリカーをペタペタ付けたら
振り塩(今回は訳アリで控えめ)、ラップ、蓋をして、出来上がり。 3ヵ月後に天地返しをして、夏を越したくらいからいただける予定。
[PR]
by aku_beeno | 2012-01-31 12:46 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<   新宿・十二社熊野神社、その...   新宿・十二社熊野神社、その... >>