新宿・十二社熊野神社、その2。  
本殿の裏側にある末社の大鳥神社にいらっしゃる狛犬さん。 享保十二年(1727)の江戸はじめタイプ。
平賀源内が享保13年生まれなのだそうで、それよりも年上でいらっしゃる。
もっさりクルクルの眉毛と顎鬚、足首の巻き毛が格好良い。
c0150974_2011167.jpg
吽形さんには二山の角があるけれど、阿形さんに宝珠は無くて、籠神社(狛犬)さん風の巻き毛。
胴の下はくり抜いて無く、そこに文字が刻まれているのだけれど、石工名は判りませんでした。
c0150974_20112170.jpg
後ろ姿はとても上品な感じなのですが。
c0150974_20112896.jpg
c0150974_20104429.jpg
笑顔で鼻筋にシワがよっている狛犬さんなのでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-02-04 20:36 | お出かけ | Comments(4)
Commented by kororogi at 2012-02-08 23:04 x
いいですねえ・・・♪♥
Commented by aku_beeno at 2012-02-09 18:16
kororogiさん、ありがとうございます。^^ノ
本殿裏の落ち着いた雰囲気の所にいらっしゃいました♪
本殿前だったらインパクトが強すぎになっちゃいそうなので、丁度良いのかも。^з^
Commented by scanandyou at 2012-02-10 11:54
薄暗い場所でもキレイに撮れていますね。
何度見てもキャラが際立った狛犬さん。
母はキューピー、父はダース・ベイダーと思います(笑)。
Commented by aku_beeno at 2012-02-11 17:01
scanandyouさん、ありがとうございます。^^ノ
本殿裏なので、薄暗いですよね。 夕暮れ前に行ったので余計でした。
でも、それ以上に狛犬さんの放つオーラが強烈で、撮影も楽しかったです。^^
キューピーとベイダー卿のお子様、まさしく! そうに違いありませんね~!!!(>ω<)ノ


<<   チョコフレーク。     味噌作り。   >>