八杉神社の狛犬さん その1。  
大倉山梅園の帰り、一駅先の菊名駅まで行って遅いお昼を食べた後、近所の神社へお参りに行きました。
港北区大豆戸(まめど)町・八杉神社。
c0150974_14575130.jpg
元々は、八王子神社だったそうです。 昭和22年、八王子神社に杉山神社を合祀した際、社名も新しくしたとのこと。
八王子神社の八と杉山神社の杉で八杉神社。^^
2つの神社の存在をうかがえるものは社名の他にもあって、それは本殿前にいらっしゃる狛犬さんたちでした。
本殿前の手前の方に一対と奥の方に一対の狛犬さんたち。

お参りをして、まずは奥の方の狛犬さんを拝見。
c0150974_15312660.jpg
阿形さんには子狛、そして吽形さんには牡丹の花!
c0150974_15321675.jpg
前から見ると穏やかな体形なのに、後姿は背中がボコボコしてちょっと筋肉質。
c0150974_15361765.jpg
後姿を拝見していてアレ?っと思ったのだけど、阿形さんと吽形さんの尻尾のデザインが違っていました。
阿形さんの方は尻尾の巻き毛の流れが二段になってるの。 子狛もいるし、女性的なデザインなのかな。
c0150974_15362636.jpg
明治14年。
c0150974_15372518.jpg
石工は溝ノ口の内藤留五郎。 橘樹神社の和犬狛犬と同じ石工さんであり、内藤慶雲(慶雲はブランド名のようなものらしいです)の先代さんです。
c0150974_15373490.jpg
続く。
[PR]
by aku_beeno | 2012-03-22 20:05 | お出かけ | Comments(0)


<<   八杉神社の狛犬さん その2。     大倉山梅園。   >>