綱島・諏訪神社。  
神明社に続いて、綱島街道沿いの諏訪神社へ行きました。
 境内の入り口に建つ鳥居が珍しい形のもので、荘厳な雰囲気。
c0150974_1933278.jpg
で、鳥居の先に見えたのは、本殿前の気の毒な狛犬さん。
c0150974_19332783.jpg
何と、阿形さんは看板(24年厄年表)を支えていらっしゃいました。。。。 アタタタ・・・。(/_;)

巻き毛の少ない阿形さんに対し、吽形さんは巻き毛クルクル。 美しい~!
c0150974_19334320.jpg
真後ろから見ると、尻尾の毛の分け目は真ん中ではなく横分けでした。
 正面から見える部分の巻き毛が多くなっていて、とってもゴージャスなのです~♪
c0150974_1934284.jpg
阿形さんの尻尾は巻かずに房に分かれて流れています。 こちらも素敵だなぁ~。
c0150974_19345192.jpg
天保12年。 (看板固定の針金)
c0150974_1935126.jpg
石工 (鶴)見橋 飯嶋吉六。
c0150974_1935106.jpg
名品でございました!
[PR]
by aku_beeno | 2012-04-08 19:38 | お出かけ | Comments(4)
Commented by scanandyou at 2012-04-11 10:54
確かに名品と言っても過言ではない狛犬さん、
看板を運び込んだ人にもっと大切に扱うように
注意してあげましょう(^_^)
Commented by kororogi at 2012-04-11 22:18 x
ほんと巻き毛が素適★★★
Commented by aku_beeno at 2012-04-12 16:58
scanandyouさん、ありがとうございます。^^ノ
とても素晴らしい狛犬さんでした。 なのに、もう何年も前からこの状態のようなのです。
看板をちょいと退かして拝見しようにも、針金で止まっちゃってるし。。
境内はきちんと整ってきれいにしている神社なので、そこだけが際立って変に見えるのですよね。
社務所に人の気配が無く聞けませんでしたが、看板設置なども氏子力が必要になるのでしょうか~。
Commented by aku_beeno at 2012-04-12 17:15
kororogiさん、ありがとうございます。^^ノ
この辺りは鶴見石工・飯嶋吉六の狛犬が多くあって、巻き毛の素晴らしい狛犬さんが多いのですが
中でも力作と思われますよ~。(尻尾の巻き毛が4つもあるのは珍しいような。)
阿吽でデザインも違っていて見事なだけに、看板はとても残念でした。


<<   篠原八幡神社の狛犬さん。     綱島神明社。   >>