道々橋八幡神社の狛犬さん。  
お次は子安八幡神社から、呑川の川向こうにある道々橋八幡神社へ。 またも、八幡様。
この辺りに八幡神社が多いのは、鎌倉時代から池上の一帯を支配していた豪族・池上氏との繋がりがあるからなのかもしれません。
狛犬さんは拝殿前にいらっしゃいました。 ふくよかスタイルの狛犬さん。 左右に子狛がいます。
向かって右側が阿形さん。 ちょこっと舌出し。
c0150974_2225916.jpg
左側が吽形さん。 下唇噛みしめタイプ。
c0150974_22252950.jpg
奉納は明治30年。
c0150974_22262850.jpg
願主や奉納者らしいお名前は判りましたが、石工名は見つけられませんでした。
検索によると、左側の台座に石工名らしい彫刻があるということなので(芝三田 堀部忠蔵)、今度確認してみようと思います。

阿形さんの後ろ姿はこんな感じ。
c0150974_22402678.jpg
こちら吽形さん。 カールした尻尾の毛の流れが後ろ向きになっています。
c0150974_22403846.jpg
それにしても、この毛の流れ、なんだかアラメ(海藻)みたいだよ~。。
c0150974_22412258.jpg
子狛は左右2匹ずつ。1匹は寝転んでいて、一匹は顔を突っ込んでいるポーズ。
お尻が可愛かったです。
c0150974_2243452.jpg
とても見事な狛犬さんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-06-17 11:41 | お出かけ | Comments(2)
Commented by suze69 at 2012-06-18 02:06
最後の子狛のポーズは、まさしく『モー』ですね。

てんかふん、ふってあげたい。


Commented by aku_beeno at 2012-06-18 17:25
suze69さん、ありがとうございます。^^ノ
突っ込みポーズ、可愛いですよね~♪
この辺りは子狛付きの狛犬が多くて、時にこんなお尻にも出逢えます。^^
(たまに親よりジジムサイ子狛にも出逢いますが・・・)
とても賑やかな狛犬さん一家でしたよ~。


<<   本日の夕景。     仲池上・子安八幡神社の狛犬... >>