白梅干と梅酢。  
c0150974_1375769.jpg
今頃ですが、土用干し。(^^ゞ  3日間、天日干しには申し分の無い天気で助かりました。 今年の梅しごと
ベランダにようやく日差しが戻ったので(それでも場所の移動は3回だけど)、しっかり干してなかなかの出来上がりです。
天日に干すと不思議なことに、白梅干しでも実が赤っぽく透明感(ツヤ)が出て軟らかくなるのですよね~。
土用干しせず漬けっぱなしでも良いそうですが、やはり干すと全然違うので欠かせません。

今回、土用干し1日目の晩は何となく梅酢に戻して、2日目の晩は戻さず、3日の夕方には終了としました。
(赤梅干の場合は梅酢に戻して干すことで色を濃くする効果が期待できるらしいけど、白梅干はどうなんだろ?)
3日目の晩は夜露にあてると言うけれど、夜露がおりるような土地では無いため省略しました。
終了後に梅酢に戻すか戻さないかということがあるけれど、白梅干しの場合は戻さないことにしています。
それでも、熟成が完了する頃には梅から梅酢が沢山滲み出しているので、とてもジューシーに仕上がっているのです。

さて、残った梅酢をどうしましょ。  基本、梅味の塩調味料として利用できるそうですが。 
まんま梅干のお味なので、ドレッシングやお肉を漬込んだり炒めダレに使ってみようかなと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2012-08-24 14:30 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
Commented by suze69 at 2012-08-25 01:53
白梅干しの方が、断然好きです。

九州人の父親は、青梅を塩だけで漬け干しもせずしたのんを、「あ〜スッパイ」ト顔をしかめながら好んで食べていました。


Commented by aku_beeno at 2012-08-25 23:14
suze69さん、ありがとうございます。^^ノ
以前、青梅で梅干しを作ったらエグ味がとても気になったので、それからフルーティーな黄梅を使うようになりました。
フルーティーな黄梅そのままの味を楽しむなら白梅干ですが、赤白それぞれに良さがあるので私はどちらも好きですよ。
青梅の塩漬け、青梅漬けなどで検索すると、こちらも根強い人気があるみたいですネ。


<<   飛行機雲の発達。     夜空の花。 >>