浅草寺、恵比須大黒天堂の狛犬さん。  
先日お誘いをいただいて、浅草の狛犬さん巡りに行ってきました。
まず最初に向かったのは、浅草寺。
浅草寺の境内にある小さなお堂前にいらっしゃいました。
口元辺りの彫りがだいぶ薄れてしまっているのですが、たぶん吽形さん。 向かって左側。
小さな狛犬さんで台座も高さが無く低い位置にいらっしゃるのですが、めちゃんこ上向きな力強いお顔なのでした。
c0150974_1844128.jpg
全体像はこんな。 赤いエプロンも綺麗に掛けてあって、とても大事にされている感じなのですが
狛犬ウォッチャーとしては全体がちゃんと見える方が嬉しいのになぁ・・・なんて。。(^^ゞ
c0150974_1845659.jpg
こちらは向かって右側の阿形さん。 吽形さんほどの上向きさは無く、やわらかい表情でいらっしゃいます。
c0150974_1851019.jpg
エプロンの裾から足元が見えていて、あまり鋭さがなく丸っこい感じが独特でした。
現地では、時代は古そうだなぁ~としか分かりませんでしたが、調査された方の記事を拝見したところによると
1600年代後半に奉納されれた狛犬さんとのことでした。 六郷さんよりもちょうど10年くらい前です。
それにしても、よくぞご健在で。 とても素晴らしい狛犬さんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-10-04 18:29 | お出かけ | Comments(2)
Commented by kororogi2 at 2012-10-06 16:50
先日はお疲れ様でした。風雨でまるっこくなったのでしょうかね。愛嬌のある良い感じの狛犬さんでしたね。
Commented by aku_beeno at 2012-10-07 15:24
kororogi2さん、ありがとうございます。^^ノ
先日はお疲れさまでした!
サイズも表情も可愛らしい狛犬さんでしたよね~。
何となく古い時代の狛犬さんって元々デザイン的にも丸っこい感じですけど
長い年月の間に丸っこさにも磨きがかかっている感じですよね。


<<   今日の空模様。  その1   真赭の空。   >>