今年のお節メモ。  
毎年ほゞ同じ、我が家のお節です。
今回こそはと思っていたニシンの昆布巻きは、結局、次回へ持越しとなり、腰の曲がった海老も無し。。(^^ゞ
c0150974_1715997.jpg
お雑煮はほんの少し甘めにしたお澄まし。 具は大根・人参・里芋・鶏肉。 飾りに青菜と蒲鉾と柚子と三つ葉。
柚子はベランダ栽培で初収獲した柚子だったこと、三つ葉もこぼれ種で増えてちょこちょこ生えている三つ葉を使用。
餅は角の焼き餅。 ふろやんの実家から毎年頂く杵でついたのし餅が、今年もとっても美味しかったです♪
今回、センサー付きガスコンロ対応の焼き網を新調したおかげで焼き具合もバッチリ。 奮発した甲斐があったというもの。
(ただし火力を強くし過ぎると、輻射熱でコンロの表面加工が傷むので要注意! 家のは五徳周りが黒く焼きついてしまいました。
なので、気にされる方は弱火の方が・・弱火でも普通に焼けましたので。でも、強火の方がこんがりぷっくり美味しそうには焼けますよね~。)

金団は、ちょっと失敗でした。。 
今年も栗を用意しなかったので、金時芋の甘煮を作って、それを具にした栗金団風の芋金団にしようと企んでいたのだけれど
芋ペーストの方が固く仕上がってしまったので、大粒の芋が混ざっているようには見えなくなってしまったのでした。 (ポソポソだしね。。)
c0150974_1722384.jpg
これはタブン、栗金団なら栗のシロップを加えるのだけれど、今回水飴系の物を加えていなかったためと、芋が甘くて砂糖も控えたこと
で、煮終わりはトロリとしたすごく良い状態だったのに、冷えてデンプンの性質が強く現れてしまって固まってしまったということなのでしょう。。
お味の方は悪くないのですけどねぇ。 実は、仕上げにレモン汁をほんの少し入れて、さつま芋のレモン煮風の味付けにしています。
芋ペーストは晒すと透明感が出ると思いますが、自家用なので、そこまでしなくても良いかなと思っています。
c0150974_1721550.jpg
黒豆、ごまめ、伊達巻なども毎度のレシピですが、今回も美味しく出来ました。
[PR]
by aku_beeno | 2013-01-05 16:01 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<   今年最初の幻日と彩雲。     新年☆    >>