昔の灯り。  
c0150974_23253732.jpg
c0150974_23252936.jpg
昔ながらの菜種油を使った灯り(灯明)。
灯芯には細く切ってこよりにした半紙とティッシュを使ってみたけれど、本当はイ草が良いとか。
とてもとても小さな灯りでした。

この後、大福をいただいて、我が家の夏至祭りはお終いです。
[PR]
by aku_beeno | 2013-06-21 23:39 | モノ作り | Comments(2)
Commented by kororogi at 2013-06-22 15:50 x
きれいな灯りですね。優雅。
夏至祭り 私も何かやってみればよかったかな・・・。
菜種油は食用のでしょうか?普通のサラダ油でもできるのかしら?
Commented by aku_beeno at 2013-06-23 10:08
kororogiさん、ありがとうございます。^^ノ
夏至の日は雨で太陽が拝めず、残念でしたね~。
油は普通の料理用キャノーラ油を使いました。サラダ油でもタブン大丈夫。^^
灯芯の具合でもっと明るくできそうなのですが、コレ1つではとても
文字など読めないくらいの明るさでしたよ~。 でもホント、きれいな灯りでした♪


<<   梅シロップ作り。     幻日。   >>