伊勢うどん。  
今年に入ってのマイブーム、『伊勢うどん』をお昼ご飯にいただきました。
c0150974_14445424.jpg
讃岐うどんや武蔵野うどんとは見た目からして別物のうどんで、麺は極太、つゆは真っ黒。^^
一見ゴツイけれど、極太の麺はほわんとして軟らかく、真っ黒のつゆはたまり醤油で風味は甘くまろやか~。
うどんに味噌のたまり汁をつけて食べていた昔のスタイルに近く、お伊勢参りの客がいつ来てもすぐ出せるようにと茹で時間を気にせず
長時間茹でていられる極太麺に進化したのが伊勢うどんとのことです。
ちなみに、極太麺の生麺からの茹で時間は1時間くらい。 ですから地元でもお店以外生麺は出回らず、茹で麺を使うのが一般的みたいです。
さて、茹で麺をお湯で数分茹でなおし、つゆと混ぜれば出来上がり♪  シンプルにネギだけでも美味しいですが、若芽と蒲鉾も入れました。
c0150974_14274415.jpg
つゆ、濃いです~。 濃いけど全然塩っぱくありません。 こちらのメーカーのつゆはこれでも色が薄めでさらりとしていますが、
前々回にいただいた別のメーカーのつゆは、もっとたまり醤油がきいていて黒々と濃く甘めでした。
c0150974_14275443.jpg
麺は、やはり茹で麺なのでどうしても軟らかさに多少もろさが加わったような感じはしちゃいますが、つゆが良くからんで美味しいです。
もちもちしてて優しい食感で、小麦の甘さなどの風味もすごく良く分かるし、太麺好きにはたまりません。
うぅ、茹で立ては猛烈に美味しいんだろうなぁ~。 残念ながら、伊勢まで行かないと茹で立て伊勢うどんは食べられそうにないので
そのうち行ってみたいなと思っていますが、それまで身近で手に入る茹で麺の方を色々楽しんでみようと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2014-03-01 23:48 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<   芹、生えてきたよ~。     雪だるまのその後。   >>