つがる林檎のジャム。  
c0150974_1263630.jpg
久しぶりの林檎ジャム。 青森産のつがるで作ってみました。
つがるは皮の色が濃い方の品種なので、皮も使ってロゼ色に。 (皮は煮る時に入れて、色が出たら取り出します。)
酸味が少ないのでレモン汁を多めに加えました。 グラニュー糖は林檎の40%弱くらいかな。 おかげでペクチンのゲル化も上手くいったみたい。
一週間寝かせてから、実食となります~。^^

材料:林檎2個(590g位)、グラニュー糖200g、レモン汁大さじ2、白ワイン大さじ2
    仕上げのレモン汁大さじ半、香りづけスパイス(シナモン粉、ナツメグ粉、少々)。
 刻んだ林檎と剥いた皮と砂糖とレモン汁を混ぜて数時間置き、林檎から水分を良く出す。
 白ワインを加えて強めの中火で煮始め、時々上下をかき混ぜながら均一に煮る。
 煮上がったら味を見て、仕上げにレモン汁や好みでスパイスなどを追加するもよし。
[PR]
by aku_beeno | 2014-09-25 12:41 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
Commented by kororogi at 2014-09-25 23:46 x
綺麗な色ですね♥
とっても美味しそうです♪
Commented by aku_beeno at 2014-09-26 19:20
kororogiさん、ありがとうございます。^^ノ
イイ色に仕上がりました~♪ 後は食べてのお楽しみ。^m^
このところ、ジャムくらいしか作れていなくて情けないです。


<<   ヘリの編隊飛行。     秋分の日。   >>