春はぼた餅。  
c0150974_2342162.jpg
春分の日のお祝いにぼた餅を作ってみました。 春ですからおはぎで無く、ぼた餅。 棚からぼた餅、縁起も宜し。

もち米1合とうるち米半合を合わせて洗米・浸水後に炊飯器で炊き、すりこぎの棒で搗いて半殺しに。(/_;)
冷凍保存の粒あんは電子レンジで解凍&水分調節をしてスタンバイ。 あんこが足りず、黒ゴマときな粉も用意しました。
それぞれ同量の砂糖と塩一つまみを合わせます。
粒あん用は、餅40g、あんこ50g ×4  きなこと胡麻用は、餅50g、あんこ25g ×6 くらいで作りました。

粒あんの水分が多すぎると餅を包むのが大変になるので、水分調節は大事です。 今回、気持ちゆるめでした。
また、きな粉は一度まぶした後、暫く置いて二度付けしないと、すぐに表面が湿ってしまいます。
黒ゴマは擦り過ぎたせいなのか、油で砂糖が溶け気味になってしまいました。 しかも、付けすぎで、めちゃんこ味濃厚!
こちらは食べる前にさらりとまぶしていただくのが良さそうです。 粒あんときな粉の方はさっぱりいただけるお味に仕上がりました。

めったに作らないので、すぐに勘所を忘れてしまうのですよねぇ。。
2人でこんなに食べ切れないので残りは冷凍保存にしましたが、もち米だけで作った方が解凍後の状態が良いかもしれません。
春分でしたが、あいにくのお天気で、太陽が真西へ沈む所は見られませんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2015-03-22 10:54 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
Commented by kororogi2 at 2015-03-29 21:18
とっても美味しそう!何時もながらお上手ですよね。
Commented by aku_beeno at 2015-03-30 19:41
kororogi2さん、ありがとうございます。^^ノ
見た目は何とか。^^
いつもお褒めいただいて嬉しいです~。
お菓子としては地味でも、その時季にはいただきたい日本を代表するハレの日の食べ物ですよね。


<<   チーズ豆パン。     二ヶ領、花散歩。   >>