続、ふくれ菓子。  
c0150974_18214161.jpg
ふくれ菓子、続いています。 電子レンジで簡単に作れるので、朝食のパン代わりに毎日のように作って、色々試しているところです。
重曹の臭いの軽減、風味UP、作りやすさ、朝食向き・・などを考慮して、材料や配合を変えてみたり、型を変えてみたり。
電子レンジ加熱で作る場合、蒸し器を使って作るのとは少し勝手が違うようで、やはり電子レンジ用の工夫が必要のようですね。

重曹の臭いは酢を多くすることで軽減したけれど、酢を多くし過ぎると、あっという間に猛烈に膨らんであっという間にしぼんでしまう。
その辺り、難しいところです。 膨張には重曹の熱分解を使うから酢はあまり入れないようにも言われているけれど、レンジ加熱の場合は
少し多めに反応させてフワッと膨らめておいて、その泡が消えないうちにレンジにかけて加熱した方が仕上がりが良いような気がしました。

そんなこんなで、今落ち着いているレシピはこんな具合。
  小麦粉85g、重曹小さじ半弱、三温糖30g、牛乳100g、インスタントコーヒー小さじ1+水少々、サラダ油小さじ1、酢大さじ1。
  これに、シナモン小さじ1(※インスタントコーヒーは小さじ半にする)、レーズン適量を追加。 ジップロックコンテナ使用→加熱3分。

卵を入れると風味は良くなりますが、この分量に1個は多いようで仕上がりが硬くなるので、牛乳だけにしてみました。
電子レンジ加熱の場合は水分蒸発が多くなるので、牛乳は多めで。 牛乳の替わりにスキムミルク大1+水90gでもOK。
黒糖はとても美味しいけれど、高価なのと漉す手間がかかるので三温糖へ変更。 風味が減るのでコーヒー味を付加。
レーズンを入れて甘味をプラスしたので、砂糖の量は減らしました。 これで、1個580キロカロリーくらい(1人前290キロカロリー)。
1つのボールに直接計りながら加えて混ぜて行く方法でできるので、洗い物も少なくてすみ、時間もかからずです。
ふくれ菓子と言うより牛乳蒸しパン化していますね。  前回の記事はコチラ
[PR]
by aku_beeno | 2015-05-02 19:17 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)


<<   続々、ふくれ菓子。     ふくれ菓子。   >>