バターナッツかぼちゃ。  
前々から気になっていたバターナッツかぼちゃ。 この色にこの形、只者ではあるまい。^^
何も知らないので調べてみれば、アメリカ出身のカボチャとのこと。 原産は南米で、植物分類上は東洋南瓜の種類。 ちょっと不思議。
c0150974_17453469.jpg
いざ、中身を拝見!  皮はピーラーでむけるくらい薄くそれほど硬くありません。 果肉も軟らかめでしょうか。
驚いたことに色がすごく鮮やかでカロチンたっぷりな感じ。 そして、めちゃんこ香りもフルーティー。 マンゴーみたいね。
c0150974_17474370.jpg
生食でもOKって本当かどうかイマイチ分からないけれども、とりあえず生の薄切りとレンジ加熱と油炒めを作って食べ比べてみました。
使用部位は凸ポン部分。
c0150974_17454965.jpg
生は、このくらいの薄さではちょっと硬くて極薄にしないと食べ難い感じ。 しかし、とってもフルーティーでスイカのような赤肉メロンのような
強い風味が感じられます。 サラダに細かく刻んで入れたらパプリカ入りのサラダのようなアクセントになりそう。 浅漬けにしたらどんなだろう。
レンジ加熱の方は、火が通りやすいみたいでクタッとした仕上がりに。 凸ポン部分は少し水っぽいと言われている通り、確かにそんな感じ。
でも、加熱したらバターナッツという名前らしいねっとりな甘さが感じられました。 ほっくり感は無いけど美味しい~。
最後に油炒め、さっと焼いたくらいだけども軟らかめの仕上がり。 こちら、すごく甘くてめちゃめちゃ旨い!
やはり火の通りが強いとねっとりくったりになるので、炒める場合は形が崩れないようにシャキットめに仕上げた方が良さそう。
バターナッツに向いている料理の代表はポタージュだそうで、ナッツのような風味とねっとり感、きめ細かくて滑らかな仕上がりになるとのこと。
クリームと合わせたらきっと美味しいだろうし色も綺麗に仕上がりそう。 ただ少し水っぽいのとフルーティーさが気になりますが。
下の部分はまた少し味が違うようなので、それも楽しみに残りも料理してみよう~。^^
[PR]
by aku_beeno | 2015-08-08 20:02 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)


<<   信玄桃。     追分まんじゅう。   >>