のし餅作り、失敗。  
冷蔵庫に眠っていたもち米をそろそろ使ってしまわなければ・・ということで、お餅を作ってみることに。
以前から試してみようと思っていた、餅機能無しホームベーカリー使用の餅作り。 もちろん餅対応では無いので自己責任で!
もち米を炊飯器のおこわ目盛りの水加減で炊き上げ、ホームベーカリーに投入。 捏ねを20分くらいやってみるとどうでしょう~。 
c0150974_17255432.jpg
餅が出来ているではないですか。 機械の方も変な音やガタツキも無く、終始順調でした。
家のホームベーカリーのサイズだともち米2合分くらいがパン生地の重量と同じくらいになって丁度良い感じです。
しかし出来上がった餅を取り出してみると、何と、めちゃんこ伸びてゆるゆるの生地。 おかげで餡を包んで大福にしても、
餅がだれて帽子みたいな形になってしまう始末。 のし餅だって型がなければ薄っぺらい餅になってしまいます。
そんなで、カットできる固さになるまで何日もかかってしまいました。 当然、焼いても中はゆるゆるトロトロ。
焼くにも網にすぐ引っ付いてしまうので一苦労でした。(焼いたのは私ではありませんでしたが。。^^ゞ)
c0150974_17262851.jpg
もち米を炊く時の水の量が多すぎるということですな。 
もち米を炊く水の量はうるち米の時の8割くらいなので、吸水したあとは表面のちょい上くらいの高さなのですが
さらに減らして炊飯器で炊いてみて、それでも水分が多かったら鍋で蒸すしかありません。
となると、もち米を硬く炊き上げた場合にホームベーカリーの捏ねが対応できるのだろうか? また出直しです。
[PR]
by aku_beeno | 2015-11-30 18:34 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)


<<   今日の夕景。     しらせの出港。   >>