しらせの帰港。  
昨年11月に出港した南極観測船・砕氷艦『しらせ』が帰港するので、お出迎えに行ってきました。
出港は横須賀からでしたが、入港は晴海。
今回こそ下調べを万全にして行くつもりでしたが、いつもなら一週間くらい前になると文部科学省から入港についての発表があるはずなのに
何故か今回に限って無かったり、海浜公園の開園時間を見落としていたり・・と色々あって焦りましたが、何とかお出迎えすることが出きました。
小雨のぱらつく東京港をずんずんと進んでくるしらせ。
c0150974_15345595.jpg
あの位置でクイッと向きを変えるのは前回の出港の時と同じ。 タグボート2隻と一緒に堂々入港です。
c0150974_15393257.jpg
全体の姿が見えてくると、下まで綺麗なオレンジ色だった船底の色が見事なまでに剥がれ落ちてツートンになってしまっています。
c0150974_15395784.jpg
底の方は地の色が見えてしまっている様子。 南極の険しい氷と闘ってきた勲章ですね。
c0150974_1543121.jpg
この航海では豪南極観測隊への救援活動を行ったり、大活躍だったしらせ。
大変な航海での皆さまのご苦労は計り知れませんが、本当にお疲れさまでした。 
c0150974_15431874.jpg
整列する乗員の方々と一緒にヘリも一機、格納庫からデッキの方へ出て並んでの入港です。
c0150974_15432360.jpg
近くを通り過ぎる時に「お帰り~!」と手をぶんぶん振っていると、後方の乗員の方が気付いて帽子を振ってくださいました。^^
c0150974_15433148.jpg
突然、出迎えに駆け付けた友ダチのように、東海汽船のジェット船が現れ。 万歳・万歳・万歳!
c0150974_15433949.jpg
ここでくるりと向きを変更。
c0150974_15435216.jpg
2隻のタグボートと着岸の作業に入ります。 片方が武蔵さんでもう片方が、かちどき丸さん。
c0150974_15435967.jpg
手前には大きな客船が停まっていたのでその奥にすうっと納まって見えなくなりましたが、無事の着岸そしてご帰港、おめでとうございました!
c0150974_1544629.jpg
さて、しらせカレー(横須賀土産)はいつ、いただこうかしら~♪ ^ω^
[PR]
by aku_beeno | 2016-04-15 18:45 | お出かけ | Comments(0)


<<   環水平アーク。     トウ立ち 2。   >>