三保の松原

c0150974_21414736.jpg
c0150974_21441216.jpg
c0150974_21445708.jpg
c0150974_21471518.jpg
c0150974_21481251.jpg
c0150974_21483100.jpg
c0150974_21511269.jpg
c0150974_19243566.jpg
清水駅前から水上バスに乗り、羽衣伝説が伝わる三保の松原まで行ってきました。
世界文化遺産に登録されたことで、ただの浜だった三保海岸がとても綺麗に管理され、こじんまりとしながらも気持ちの良い場所となっていました。
ちょうど富士山の見える位置に波消しブロックがあることが景観を損ねていると問題になっているようですが・・確かに真ん前に。
しかし海岸浸食が進んで危機的な状況のためブロックを撤去することは出来ないのだそうで、根本的な解決が必要となります。
この日は良く晴れていて、伊豆半島がバッチリ望めました。 それにしても、浜は暑くて暑くて、めちゃんこ焼けましたよ。(^^ゞ

[PR]
by aku_beeno | 2016-09-02 21:39 | お出かけ | Comments(2)
Commented by scanandyou at 2016-09-05 15:32
遅い夏休みだったのでしょうか。広々した砂浜からの照り返しがかんじられます。地図で見るとこの辺りは半島で、博物館、お寺、神社なども点在し、見所も多いところなんですね。
Commented by aku_beeno at 2016-09-06 00:40
scanandyouさん、ありがとうございます。^^ノ
三保はおもしろい形をした小さな半島で、海岸も広くとても眺めの良い所ですよ~(※眺め以外は期待できません)。
見所はというと、東海大学の施設の古い水族館と御穂(みほ)神社&松原くらいになってしまいますが。。(^^ゞ
神社と言えば、確かに神社は沢山あるのですが、静岡は狛犬不毛地帯と言われているくらい神社に狛犬が無いのですよね。
羽衣の松にゆかりの由緒正しい御穂神社にも、狛犬さんはいらっしゃいませんでした。
久能山東照宮には金ぴかの狛犬さんがいて、とても古い時代の先代狛犬もいらっしゃると聞いたことがあるのですが、まだ確認はしていません。


<< しば漬け風とゆかり風。   幻日と消滅飛行機雲。   >>