足助の寒茶
“足助の寒茶”の、おいしい淹れ方について試してみました。

足助の寒茶は愛知県の足助町(あすけちょう)という町で昔から飲まれている番茶だそうです。
日本には京都の京番茶・徳島の阿波番茶・富山の黒茶…のように、その土地に古くから
伝わっている茶(地方番茶)があるのですが、製法や味・飲み方にも、その土地ならではの
独特なものが多いので、飲み比べるのがとても楽しいのです♪
c0150974_1493359.jpg
足助の寒茶は、寒茶(カンチャ)と言うだけ
あって、1月~2月の大寒の頃に作られます。
山に自生している茶の木から葉のついた枝ごと
を収穫して、大きな蒸し器で蒸し上げた後、
葉っぱのみを天日もしくは日陰に干して
仕上げるそうです。
そして、出来上がったものはこんな感じ。
 枯れ葉としか思えません。(笑)

飲み方は、揉んでない茶に一般的な“煮出す”方法と、普通に急須を使って淹れる方法が
 あるとのこと。(足助の寒茶について試飲をされた方の記事があったので、
                                     参考にさせて頂きました。)
*まず“煮出す”方法。
1Lの湯を沸かして、15gの茶葉を投入。1~2分弱火で煮出して飲んでみました。
すると、少し遅れてやってきた苦渋味やエグ味で口の中はスゴい状態に。。
味わうどころではありません。思わず眉間にシワが。これはマズい…。
*次に、湯を沸かしてから火を止めて、一呼吸置いた湯に茶葉を投入してみました。
5分置いて飲んでみると、後味に苦渋味を少し感じるくらい。
なるほど、湯の温度を下げれば苦渋味を抑えられるナ。(苦渋味の成分は湯温が高いほど
出やすいのです。しかも、冬の硬葉には渋味成分のカテキンがたっぷり。)

c0150974_14541289.jpg*なので今度は急須で淹れてみました。
250mlの熱湯を湯冷ましに移して
約90℃、その湯をさらに、茶葉4gを入れた急須に移して約80℃。
80℃位で5分置いて飲んでみました。苦渋味は殆ど感じることなく、これならおいしく頂けます。
2煎目も同じようにして淹れてみましたが、色は若干薄くなりました。

足助の寒茶は、薄い山吹色の水色(多少赤みがかってる)で、香り・味に酸っぱさを感じますが、
ほんのりと甘みのある、さっぱりしたお味でした。食後、口をさっぱりさせるのに良さそうな感じ。
今日はだるま煎餅と一緒に☆
c0150974_15461592.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2007-11-28 15:46 | | Comments(6)
Commented by soave at 2007-11-29 14:31 x
面白そうですね。自生してる茶の葉とか、
地方番茶とか、色々有るんですね。
煎茶よりも番茶が先に飲まれれたんでしょうか?
そもそもお茶の木は中国伝来なのですか?
珈琲も淹れる湯温が高いと苦く低めは甘くなりますよね。
どうしてなんでしょうね。
Commented by 3姉妹パパ at 2007-11-29 21:00 x
はじめまして。
ふろどうらくさんBlogから飛んできました。

Blogを始められたんですね。
時々お邪魔します。
Commented by aku_beeno at 2007-11-30 10:08
soaveさん。コメントありがとうございます。

煎茶と番茶。煎じ茶となると歴史は古いのですが、今飲まれている煎茶
(下級煎茶である番茶を含めて)は江戸中期頃からになります。
地方番茶については資料がないので分からないみたいですが、かなり古くから
茶粥に使われたり、飲まれたりしていたようですよ。足助の寒茶のような
日干しの番茶が、中世の狂言のなかに天道干しの茶として出てくるそうです。

茶の木の原産は中国雲南省西南部あたりと言われてますが、日本の茶の木の
起源については中国伝来説と日本自生説があって、解決していないとのこと。

茶も珈琲も、渋味苦味は高温で出やすいのですね~。だからと言って、湯温が
低すぎて苦味が少なすぎたり香りが立たないのも物足りない気がします。
湯温、難しいですよね。
Commented by aku_beeno at 2007-11-30 10:27
3姉妹パパさん。 お越し下さいましてありがとうございます!
風呂好きさんの隣から時々ブログを拝見させて頂いておりました。
ナナちゃん、ちょっとの間にとてもお姉ワンっぽくなりましたね~☆
日頃、お菓子を食べてお茶ばかり飲んでおりますが、どうぞこれからも
風呂好きさん共々、よろしくお願いします。<(_ _)>
Commented by sakura-blend at 2007-12-03 03:19
阿波番茶は飲んだことがあります。(お漬物味!^^)

リンクよろしいでしょうか?
Commented by aku_beeno at 2007-12-03 09:45
sakura-blendさん。 ようこそいらっしゃいませ!
阿波番茶は乳酸菌発酵させてあるお茶なので、ほんとお漬物味ですよね~。
お茶漬けに使ってみたら合いそうな気がします。(^-^)
リンク、こちらこそよろしくお願いします。<(_ _)>


<< 武蔵野うどん そして、ハチ子がやってきた。 >>