リペア&カスタマイズ・カメラ 
   ペンタコンシックスというカメラ☆
  旧東ドイツ・ペンタコン人民公社製の、中判(6×6cmサイズ)一眼レフカメラです。
  大きくて、金属の塊のようなカメラですから・・ずしりと重く、構えると気合が入ります!
   ファインダー部分は
  スマートなウエストレベルファインダーと、ずんぐりしたTTLプリズムファインダーを
     交換できる仕組み♪  私はTTLファインダーの方を借りていました。
            (露出計付き+アイレベルなので初心者には使いやすいと思います。)

   撮影会当日。さあ一枚目撮るぞー!とやる気満々で構えると、ファインダーの露出計が
   動かなくなっていて…ビックリ! 前日まで何とも無かったのに~(>_<)。。
    メカ担当・ふろやんに見てもらうと、電池室にどこか接触の悪い箇所があるらしく
    とりあえず通電状態を保っている隙(?)に、何とか撮り終えることができました。
   そして、帰ってからふろやんが電池室を調べていて底を抜いてしまった話はコチラ
c0150974_17263271.jpg
    共産圏で作られたカメラは兎角、“不具合が多い“など色々コワイ話を聞くのですが
      確かに噂通り、ふろやんもあれやこれやの問題と格闘してきた様子( )です。
   今回は、底抜けの修理と、接触金具の部分を少し改造したみたいで・・・
    そうやって少しずつリペア&カスタマイズ(リフォームかな?)されて、
                          手放せないカメラになって行くの…ですね~☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-10 18:05 | カメラ | Comments(0)


<<  さくら・さくら   初・P6☆  >>