アゲハのイモちゃん 
      こんな住宅街の、マンションのベランダにある小さな柚子の木を・・・
         どうやって見つけるのか???不思議だけれど、アゲハ蝶が度々やって来て
                      卵を産んで行きました(ミカン科なのでナミアゲハ)。
      今の所、1期目と2期目と3期目までの幼虫を確認。
         1期目のコは、数日前に終齢幼虫になりました。 
       終齢幼虫になると、それまで糞に似せた黒白の模様から緑色に変わります。
                                      ↓只今、お休み中~☆
c0150974_16182585.jpg
       夜行性らしくて、夕方から朝まで柚子の葉をむしゃむしゃやっています。
          その音が大きくて、コリッコリッ、コリッコリッ…。
       「指噛まれたら痛そうだね~。。」なんて話しながら、観察しています。
                                虫が苦手な方、ごめんなさい。<(_ _)>

  2008年7月27日追記。
   それから数日後のある日、数時間前までは確かにいたのですが、突然姿を消しました。
   鳥が来た形跡は無く、下痢便があったので、蛹になる場所探しの旅に出たみたいです。
   ベランダのあちこちを捜しましたが、見つかりませんでした。(寂)
[PR]
by aku_beeno | 2008-07-07 17:13 | ベランダ園芸 | Comments(2)
Commented by ke-ko617 at 2008-07-13 13:16
うちのレモンの木にも
黒アゲハがたくさん卵を産みつけていきましたが、
ここまで大きくなるには至りませんでした。
全滅したみたいです。
葉を食べられるのは困りますが
1匹ぐらいアゲハになるのを見てみたかったです。
Commented by aku_beeno at 2008-07-13 20:00
けーこさん、どうもありがとうございます。(^-^)
あらら、全滅でしたか~鳥に見つかっちゃいましたかな。
私もアゲハになるところを見てみたかったのですが、写真のコはある日
数時間前までは確かに居たのに、ぱったり姿が見えなくなってしまいました。。
鳥が来た形跡は無かったのですが、周囲を探しても見つからず…残念です。


<<  圧力鍋でふかし芋   ぎっくり腰  >>