品種茶・こんどうわせ  
  『ハーブのような香り』~という言葉に惹かれて購入していた、品種茶・こんどうわせ!
                     新茶の季節に買ったのですが、、ようやく開封です。
    品種茶とは、その品種の茶葉だけを原料に作られたお茶のこと。
  米ならコシヒカリやササニシキ、林檎ならフジやツガルのように…
                              実は、お茶にも沢山の品種があるのです!
  が、今現在、日本で栽培されている殆どが“やぶきた”という品種。。日本茶の王様です。
  やぶきた以外の品種は、まだまだ少数派・・ではありますが、近年、お茶屋さんへ行くと
  様々な、また個性豊かな品種茶を見かけるようになりました。
c0150974_13392932.jpg
  さて、こんどうわせ。(の、煎茶です。↑)
  この品種、静岡市丸子の特定茶園でしか作られていないとても希少な品種だそうです。
  さらに、ネットでちょこっと調べた限りではお店によって名前が違っていたりして、はっきりした
  品種名が分かりませんでした。(近藤早生、丸子在来、丸子早生?)一応、総合してみると
    静岡市丸子の近藤さんという方が(選抜?)生産されている、早生の印雑系在来種
   (やぶきた×静-印雑131?)ということのようです。
      そして、香りに特徴があるとして注目されているお茶の1つでもあります~♪    
c0150974_1693284.jpg
    (本当はもう少し、冴えた黄色に緑が混じったような鮮やかな色をしています。。)
   早速、いただいてみました。 茶葉5g、湯100cc、75℃、浸出45秒。
     綺麗な水色です。香りは、新茶のイイ香り~だけど、確かにちょっと違う香り。
  一口飲んでみると、新茶のような爽やかな味の後に、ふわっと香るのですジャスミンが~!!
  そして、物凄い清涼感と甘さ!旨いのではなくて砂糖を入れたかのように甘いのです。
  それから最後に、紅茶のヌワラエリアを飲んだ後の後味のような渋味を感じました。
  渋味はとてもまろやかで飲みやすく、後味が長く続く美味しいお茶です。

    煎茶なのに紅茶?というのも、印雑系ならば・・納得。 
  印雑というのは、印度系アッサム雑種のことで、日本でも紅茶を作ろうと明治10年に
  インドから導入した紅茶用アッサム種の血を受け継いでいる雑種の総称を言います。
  ですから、こんどうわせにも紅茶用の血が混じっているという訳なのです。
    
  さらに、父親であろう印雑131はアントラニル酸メチルというブドウやジャスミンに含まれる
  香気成分を持っていて、この成分が特有の花香を生んでいると言われています。
  (フレーバーティーのように香り付けしているのではなく、茶葉が持っているのです。)
  同じ印雑131の子どもで“藤かおり”という品種のお茶を前に飲んだことがあるのですが
  こちらもジャスミンのような蘭のような桜餅のような香りのする、香り高いお茶です。

  この香味から、洋菓子との相性の良さも一部で注目されているとか。
  私も何となく、サブレのような発酵バターのお菓子と合いそうな気がしました。
                                         こしあんもイケそう♪
         品種茶、面白いです☆  皆様もぜひ、お試しあれ!
[PR]
by aku_beeno | 2008-09-05 16:50 | | Comments(4)
Commented by soave at 2008-09-13 23:12 x
面白いですよね。
当然でしょうけれど、お茶も細かくいろんな種類に分かれてるのですね。
アントラニル酸メチル!
白い花の香りですか???
ふむふむ、興味深いです。
お茶も飲んでみたい。
Commented by aku_beeno at 2008-09-15 14:41
soaveさん、どうもありがとうございます!<(_ _)>
アントラニル酸メチル。私は、印雑131を調べていて初めて知った成分でしたが、
香水の世界ではよく知られた成分なのでしょうか?
食品の方ではぶどうやメロン味に使われるポピュラーな成分とのことでした。
そんな成分があのお茶の葉に入っているなんて、ちょっと驚きですよね。^^
Commented by もうもう at 2008-09-21 16:49 x
おいしそ~~~。
秋めいてきたので、温かいお茶、紅茶のシーズンになりましたね。
それが嬉しい今日この頃です。
Commented by aku_beeno at 2008-09-21 20:16
もうもうさん、どうもありがとうございます!<(_ _)>
ほんと、温かいモノが恋しい季節になってきましたよね~。
秋のお菓子はとても魅力的なので、お茶の時間も増えそうです。^^
また、おもしろいお茶を見つけたら、ご報告しますね☆


<<   あいすくりん風アイス。     懐かしのメロン味   >>