旬のサンマで…  
     秋晴れの昨日、風は涼しく空気はカラッとして…こんな陽気になるのを待ってました!
       絶好の干し日和♪  自家製みりん干し作りを決行しました。
                         旬の生サンマ(刺身可)一尾88円也。
c0150974_113811.jpg
           ①サンマを背開きにして腸を取り除き、流水できれいに洗ったら、
                   キッチンペーパーで水気を良く拭き取ります。
           ②漬け汁を準備。ポピュラーな割合は、醤油3:みりん2:酒1程度。
           ③開いたサンマを漬け汁に漬けて、冷蔵庫の中で3時間漬け置きします。
c0150974_11576.jpg
       上からキッチンペーパーで覆って漬け汁を滲み込ませておくと、(パック状態)
                   漬け汁が少なくても大丈夫ですよ。
           ④3時間後、漬け汁から取り出したら、水気を良く拭き取って、外に干します。
c0150974_121123.jpg
           身側を4時間、途中裏返して皮側を2時間。計6時間程度。
                  お昼から干し始めると、ちょうど夕食前に完了です。
c0150974_123757.jpg
         早速、晩ご飯にいただきました~♪ 
          軽い干し上がりなので、焼くとふっくらジューシーで良い感じ。
       漬け汁の味も甘すぎず塩っぱすぎず良い感じで、1回目としては大満足でした♡ 
c0150974_125642.jpg
    レシピによっては、漬け汁に一晩漬けたり、漬け汁に漬ける前に振り塩や塩水に浸したり
    漬け汁の配合や干し方も様々あるみたいなので、ちょっと色々と試してみたいと思います。
    ※暑い季節、魚の天日干しは腐りやすいのでご注意ください。        
[PR]
by aku_beeno | 2008-10-04 16:44 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
Commented by ke-ko617 at 2008-10-05 18:49
おおお!なんてすばらしい。
手間暇かけてつくったみりん干し。

実は魚の干物系は苦手なわたしなのですが
食べてみたくなりました。
実に美味しそうです♪
Commented by aku_beeno at 2008-10-05 22:07
けーこさん、どうもありがとうございます☆
苦手な方に褒めていただけるなんて光栄でございます。<(_ _)>
6時間干しても軽い干し上がりなのでそれほど日干臭くないですし、
調味液も変に甘ったるいとかは無いので食べやすかったですよ。
少し水分が抜けた分、旨味が強くなって美味しいです♪
時間はかかりますが、意外と楽チンで天気の都合だけなので
良かったら、けーこさんもお試しくださいまし~^^/☆


<<   ブランチ~ノ・ピザ     栗の渋皮煮   >>