2008年 10月 27日 ( 1 )
  郷土のお味。  
       実家(静岡)近所のスーパーで仕入れてきた、地元ならではの食材を使って
     昨晩は郷土のお味の晩ご飯。
         全国的には珍しいいるか肉の味噌煮と黒はんぺんのフライを作りました。
      どちらも、静岡ではお馴染みの食材&料理です。(いるかは静岡中部~東部?)
c0150974_21295953.jpg
         味噌煮は昨年仕込んだ自家製味噌で♪
c0150974_21252745.jpg
      いるかがご当地食材だと知ったのは、静岡を出てからのことでした。
    独特の風味と言うか臭みがあるので、子どもの頃から食べ慣れないと難しい食材のように
    思います。 でも、ちゃんと下処理をして大根や牛蒡などと煮ると、とても良いダシが出て
               それなりに珍味?な美味しさなんですよ。 ご飯が進みます~。
     この味噌煮も、味噌を多めに甘めの味付けで、好みの味に仕上げることができました。
   まだ自分で煮てみたことが無かったので、母にコツを教わって今回挑戦してみたのですが、
  血が多い肉なので扱いも悪く臭いも強いですし、伝統食材とは言っても捕鯨関係の難しい問題
   のこともあるので、これからは徐々に食べられなくなって行くのかもしれず…
     自分で煮るのも、もしかしたらこれが最初で最後かもしれません。
                    今回も自然の恵みに感謝し、美味しく有難くいただきました。

  静岡の食文化:http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E3%81%AE%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96
[PR]
by aku_beeno | 2008-10-27 17:27 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)