カテゴリ:お出かけ( 77 )
三保の松原

c0150974_21414736.jpg
c0150974_21441216.jpg
c0150974_21445708.jpg
c0150974_21471518.jpg
c0150974_21481251.jpg
c0150974_21483100.jpg
c0150974_21511269.jpg
c0150974_19243566.jpg
清水駅前から水上バスに乗り、羽衣伝説が伝わる三保の松原まで行ってきました。
世界文化遺産に登録されたことで、ただの浜だった三保海岸がとても綺麗に管理され、こじんまりとしながらも気持ちの良い場所となっていました。
ちょうど富士山の見える位置に波消しブロックがあることが景観を損ねていると問題になっているようですが・・確かに真ん前に。
しかし海岸浸食が進んで危機的な状況のためブロックを撤去することは出来ないのだそうで、根本的な解決が必要となります。
この日は良く晴れていて、伊豆半島がバッチリ望めました。 それにしても、浜は暑くて暑くて、めちゃんこ焼けましたよ。(^^ゞ

[PR]
by aku_beeno | 2016-09-02 21:39 | お出かけ | Comments(2)
  しらせの帰港。  
昨年11月に出港した南極観測船・砕氷艦『しらせ』が帰港するので、お出迎えに行ってきました。
出港は横須賀からでしたが、入港は晴海。
今回こそ下調べを万全にして行くつもりでしたが、いつもなら一週間くらい前になると文部科学省から入港についての発表があるはずなのに
何故か今回に限って無かったり、海浜公園の開園時間を見落としていたり・・と色々あって焦りましたが、何とかお出迎えすることが出きました。
小雨のぱらつく東京港をずんずんと進んでくるしらせ。
c0150974_15345595.jpg
あの位置でクイッと向きを変えるのは前回の出港の時と同じ。 タグボート2隻と一緒に堂々入港です。
c0150974_15393257.jpg
全体の姿が見えてくると、下まで綺麗なオレンジ色だった船底の色が見事なまでに剥がれ落ちてツートンになってしまっています。
c0150974_15395784.jpg
底の方は地の色が見えてしまっている様子。 南極の険しい氷と闘ってきた勲章ですね。
c0150974_1543121.jpg
この航海では豪南極観測隊への救援活動を行ったり、大活躍だったしらせ。
大変な航海での皆さまのご苦労は計り知れませんが、本当にお疲れさまでした。 
c0150974_15431874.jpg
整列する乗員の方々と一緒にヘリも一機、格納庫からデッキの方へ出て並んでの入港です。
c0150974_15432360.jpg
近くを通り過ぎる時に「お帰り~!」と手をぶんぶん振っていると、後方の乗員の方が気付いて帽子を振ってくださいました。^^
c0150974_15433148.jpg
突然、出迎えに駆け付けた友ダチのように、東海汽船のジェット船が現れ。 万歳・万歳・万歳!
c0150974_15433949.jpg
ここでくるりと向きを変更。
c0150974_15435216.jpg
2隻のタグボートと着岸の作業に入ります。 片方が武蔵さんでもう片方が、かちどき丸さん。
c0150974_15435967.jpg
手前には大きな客船が停まっていたのでその奥にすうっと納まって見えなくなりましたが、無事の着岸そしてご帰港、おめでとうございました!
c0150974_1544629.jpg
さて、しらせカレー(横須賀土産)はいつ、いただこうかしら~♪ ^ω^
[PR]
by aku_beeno | 2016-04-15 18:45 | お出かけ | Comments(0)
  トウ立ち 2。  
c0150974_12445778.jpg
c0150974_1885542.jpg
春らんまん、匂いぷんぷん。^^
[PR]
by aku_beeno | 2016-04-11 12:55 | お出かけ | Comments(0)
  二ヶ領用水沿いの桜。  
c0150974_1623461.jpg
c0150974_16231536.jpg
c0150974_16241285.jpg
c0150974_16242699.jpg
c0150974_16243253.jpg
用水の流れを利用した水力発電でニカッパ君の目がチカチカと光っています。^^
[PR]
by aku_beeno | 2016-04-09 16:25 | お出かけ | Comments(0)
  大倉山公園梅林。  
梅を見に大倉山へ行ってきました。
こちらの梅林は古い樹が多いため、歳を重ねて伸びた枝振りが見事でとても趣のある梅林だと思います。
c0150974_18272043.jpg
満開より少し前くらいでしょうか。 もう、花が終わってしまった早咲きの樹もありましたけど、まだこれからの樹も多く。
梅と言えば香り。 園内、爽やかな香りに包まれていました。
c0150974_1828379.jpg
枝垂れの樹もあります。 枝垂れは華やかですね。
c0150974_18435269.jpg
枝垂れの向かいにひっそりと咲く茶筅梅。 シベばかりの可愛らしい小さな花を咲かせています。
c0150974_18442844.jpg
皆さん思い思いに楽しんでいて、撮影や写生に打ち込んでいる人もいれば、座ってのんびり眺めて楽しむ人も。
c0150974_18362279.jpg
そして、話に花を咲かせている人々も。^^
c0150974_1840158.jpg
花観て団子。 帰りに駅前の和菓子屋さんでもとめて、家で美味しくいただきました。
c0150974_1848514.jpg
梅餡・柚子餡・蓬餅にこし餡、餡入り花見団子と鶯餅。 餡入りの団子も珍しいけれど、梅味が何とも嬉しかった!
[PR]
by aku_beeno | 2016-02-22 10:45 | お出かけ | Comments(0)
  多摩川浅間神社の狛犬さんたち。  
c0150974_19161467.jpg
c0150974_19162482.jpg
c0150974_1917083.jpg
c0150974_19184646.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2016-01-31 19:22 | お出かけ | Comments(0)
  たちばなの散歩道 その3。  
高台の迷路のような道を下って街道まで戻ってきました。
距離的には大したこと無いのですが、下る方向を間違えると遠回りになってしまうので要注意なのです。
c0150974_16113830.jpg
街路樹替りに所々植えられている水仙が花盛りでした。
c0150974_1612013.jpg
この辺りのランドマーク?  久しぶりに投げてみたいけれど、独りじゃちょっとね。
c0150974_1612183.jpg
ボーリングの後はドーナッツというのが子供の頃の定番でした。 小腹も空いたので一休みを。 
c0150974_16164157.jpg
新商品のお試し。^^ 美味しかったです~♪  子母口散歩、おしまい。
[PR]
by aku_beeno | 2016-01-18 19:32 | お出かけ | Comments(2)
  たちばなの散歩道 その2。  
子母口貝塚へ向かいました。 橘樹神社からすぐ近くの所にあるのですが、入り口がちょっと分かり難かった。
到着すると、砂場やブランコがある普通の公園になっていました。
c0150974_15581325.jpg
案内板があるので貝塚だったのだなと分かるのですが、それ以外は本当に普通の公園です。
c0150974_155822100.jpg
地面の中はこんな感じになっているそうな。
c0150974_15584883.jpg
その時代、ここから見える景色は海だったのですよね。
c0150974_1605644.jpg
魚の骨やシカなどの骨で作った道具なども貝塚から発見されているそうです。
c0150974_1623861.jpg
貝殻でつけた模様のある土器も見つかっているとか。
c0150974_1635449.jpg
スズキ、クロダイ、マダイ・・今ではみんな高級魚。 これら大きな魚は沖に出て釣っていたのでしょうかね。
[PR]
by aku_beeno | 2016-01-17 19:09 | お出かけ | Comments(0)
  たちばなの散歩道 その1。  
天気が良かったので、子母口(しぼぐち)の丘の方へ出かけてみました。
この辺りは古代の遺跡がぽつんぽつんと残されているそうで、たちばなの散歩道という遺跡めぐりのコースになっています。
コースは梶ヶ谷から子母口まで5kmほどもあるそうですが、今回は子母口だけです。
c0150974_15494795.jpg
街道から脇道に入り、住宅地の坂をてくてく上って行きます。 かなりの住宅密集地ですが坂の勾配は結構キツイです。
c0150974_15501492.jpg
と、突然、こんもりとした一角を発見!
c0150974_15502335.jpg
反対側へ回ると案内板がありました。 富士見台古墳です。
c0150974_15503120.jpg
この古墳には日本武尊の妃である弟橘媛にゆかりの伝説があるとのこと。 資料はこちら
c0150974_15544424.jpg
本来は大きな古墳だったと考えられているそうですが、今はほんの天辺の一部分しか残っていません。
残念なのは、あまり調査がなされない間に無くなってしまったらしいことですね。 天辺へ上っても建物に遮られて富士山は見えません。

古墳の近くに神社があります。 古墳とともに弟橘媛にゆかりの橘樹神社
c0150974_17153138.jpg
こちらの神社には山犬系狛犬さんがいらっしゃいます。 先代さんも変わり無さそうで何より。
[PR]
by aku_beeno | 2016-01-15 18:01 | お出かけ | Comments(0)
  しらせの出港。  
今年も南極観測船・砕氷艦『しらせ』のお見送りに行ってきました。  昨年は晴海ふ頭でしたが、今年は横須賀港から。
実は、家を出るほんの直前まで晴海ふ頭へ行くつもりで支度していたのでした。
1週間前に発表された文部科学省のHPには日にち以外の記載が無かったので、昨年と同じだろうと疑うことも無く思っていたのです。
ところが、出かける直前に夫ふろやんが防衛省のHPで確認をすると、何と『横須賀・出港』となっているではないですか!
横須賀港のどこなのか。多分、自衛艦が停泊している場所と言ったら横須賀駅の前。目ざすはヴェルニー公園なり! ということで、
急遽、横須賀へ向かいました。 横須賀へ到着すると、駅のホームの目の前にしらせの姿が見えて一安心。間一髪でした。
それにしても、時間には沢山の人達が訪れていて、皆さんどうやって場所や時間を知ったのかしら?
c0150974_16135945.jpg
海上自衛隊の施設のすぐ横にあるヴェルニー公園からの湾内の眺めは最高です。
c0150974_22442887.jpg
公園からだと船首の方は見えませんが、船尾はバッチリ。 2機搭載のヘリコプターも良く見えました。
ずんぐりむっくりの丸いフォルムで上まで荷物が山積みといった印象のしらせ。 氷に閉ざされた海を進んで行くのですから凄いですよね。
c0150974_22474735.jpg
ヘリコプターの奥に自動車らしき物が積んであるように見えたのですが、別の角度から見たら単なる目の錯覚で、
赤いライトに見えた部分は掛けてある作業服のフードだったりして。
c0150974_22541538.jpg
昨年は9時出港だったのですが、10時くらいから式典が始まり11時頃の出港となりました。
c0150974_1638579.jpg
蛍の光の演奏の時や帽振りの挨拶の時はウルっときましたよ。 皆さん、どうぞお体に気を付けて頑張ってきてくださいね。
c0150974_2259654.jpg
離岸は2隻のタグボート(駿河丸と葉山丸)によって牽引され、方向転換。 
こんなにも重そうな船なのに、すうーっと引かれてしまうのですね。 駿河丸と葉山丸の息もピッタリで、あっという間でした。
いよいよ出港です!
c0150974_2322525.jpg
ちょうど11時からの軍港めぐりのクルーズ船が追いかける形でお見送りをしていました。
c0150974_2352343.jpg
米軍のイージス艦の前が港の出口。
c0150974_2392662.jpg
いよいよ、本当に、長く過酷な旅の始まりなのですね。
c0150974_23121289.jpg
ご活躍をお祈りしています!

お土産は。
[PR]
by aku_beeno | 2015-11-16 23:13 | お出かけ | Comments(0)