カテゴリ:お出かけ( 77 )
  あひょ~!  
c0150974_1151740.jpg
c0150974_11514995.jpg
痛タタ。。  由緒ある広いお寺の境内の、小さな公園になってる所にいらっしゃいました。
とてもとても、座ることなんて出来ません。。。。(>д<)
[PR]
by aku_beeno | 2013-11-15 18:47 | お出かけ | Comments(0)
  横須賀・諏訪大神社。
京急・汐入駅すぐ近くの、『諏訪大神社』へ参拝しました。
急階段を上った所にいらっしゃる狛犬さんたち。 向かって右側が阿形さん、左側が吽形さん。 とても柔らかなお顔立ち。
c0150974_101564.jpg
あ、良く見ると左右で尻尾の巻き方が違う。
c0150974_102788.jpg
弘化の丙午は、弘化三年(1846年)だそうで、古い狛犬さんなのでした。
c0150974_11851.jpg
そして、お隣の末社にいらっしゃったのが、こちらの狛犬さんたち! 向かって右側が阿形さんで、左側が吽形さん。
c0150974_0524332.jpg
阿形さんのちょいワルな感じといい、吽形さんの踏ん張った感じといい、素晴らしいです~。
c0150974_0531151.jpg
後ろ姿はこんなで、尻尾が木の葉のよう。
c0150974_053239.jpg
この狛犬さんたちのすぐ隣には、お狐さんたちもいらっしゃいました。 一見、山犬のようにも見えるのですが・・・。
右側にいらっしゃる方が、吽形さんらしい様子。
c0150974_0533094.jpg
で、左側の阿形さんには子狐さんもいらっしゃいました。 これはちょっと珍しいような。
c0150974_053248.jpg
こちらの台座だけ古い物でしたが、文字は分かりませんでした。
c0150974_0534980.jpg
横からの姿はこんなでした。^^
[PR]
by aku_beeno | 2013-07-15 01:02 | お出かけ | Comments(2)
  横須賀・軍港。
三笠公園から、軍港めぐりの方へ移動しました。 小雨がパラツキはじめ、ちょっと視界が悪かった。。
c0150974_03462.jpg
海上自衛隊横須賀総監部側には110番艦と116番艦と174番艦。
米軍側は艦の修理場?になっているみたい。
c0150974_0393841.jpg
潜水艦の頭も見えました。
c0150974_0341212.jpg
軍港めぐりは終わってしまったあとだったので、またの機会に。
c0150974_0344323.jpg
海にはクラゲが大発生! 時々大きな魚が海面を飛び跳ねて、通る人たちを驚かせていました。
c0150974_0343369.jpg
174番さんは護衛艦『きりしま』なのですね。 一般公開でもあったのかな? 現役の艦ですから、間近に見たら凄い迫力なんだろうなぁ~。
c0150974_0351397.jpg
全長を調べてみると、『きりしま』の方が三笠より29.3m、全幅で2.2m大きいので、一回り大きい感じでしょうか。
c0150974_0354025.jpg
奥の方にも、もう1艦。 ふろやんが言うには、後にヘリコプター甲板があるとのこと。
423番、補給艦『ときわ』のようです。→と思ったら違ってました! 423番は110番さんの向こうの艦だった。
で、奥の方の艦は、おそらく111番、護衛艦『おおなみ』であろう、とのことです。(ふろやん調べ。)
みんな同じ色をして同じような形をしているように見えるけれども、良く見ればそれぞれがその役割の姿形をしているのですよね。
そして、秘密の部分も、いっぱいに違いない。^^

※ちなみに110番艦は護衛艦『たかなみ』、116番艦は護衛艦『てるづき』でした。
[PR]
by aku_beeno | 2013-07-15 00:41 | お出かけ | Comments(0)
  横須賀・記念艦三笠。  
海の日連休ということで、1日早かったけれど日曜の午後、横須賀まで海と船を観に行ってきました。
 天気は曇り。 曇りでも酷く暑くて、湿度が高いらしく景色が白く霞んでいました。
神社へお参りしたり、ご飯を食べたりして、三笠公園へ到着したのは2時半過ぎ頃。 記念艦・三笠は多くの人で賑わっていましたよ。
私は初めてなので知らないのですが、ふろやんが言うには、昔はこんな綺麗な公園になっていなかったそうです。
c0150974_11315549.jpg
戦艦、三笠。 日露戦争で東条平八郎率いる連合艦隊の旗艦となった一等戦艦です。
c0150974_0161929.jpg
この辺りは艦尾ですが、何だかお洒落な感じだなぁと思っていたら、中に入ってみて納得。 一番偉い方々の部屋になっていたのでした。
1900年のイギリス製。 中もイギリス式らしい雰囲気が漂っていました。
c0150974_016209.jpg
入艦してすぐの所に展示されていたのが、金属製の灯籠。 日本海海戦の時に被弾した鉄板を利用して作られたとのこと。
時の首相、伊藤博文に贈られたそうです。 日本人らしいと言いますか何とも。。
c0150974_016573.jpg
艦首から眺めると、やはり大きい。 世界大戦の頃の艦と比べれば小さい方だと思うけれど、何も無いせいかとても広く大きく感じられます。
ここに800名を超える方々が乗員し、国の為、命をとして任務にあたったのですね。
艦内には多くの展示物があり、一つ一つじっくり見学したかったのですが、暑さで気分が悪くなってしまい殆ど見られませんでした。(-_-;)
なので、次回は涼しい季節に。 今度はぜひ、ガイドスタッフさんの見学会にも参加したいです。
c0150974_0165788.jpg
艦の上から、猿島へ渡る船が見えました。 時間的にこれから出かける人は少ないみたいですが、帰りの船は満員状態。
バーベキューや海水浴、楽しめたのかな。
c0150974_0205564.jpg
猿島の方も、涼しい季節の天気が良い日に行ってみたいなぁ~。
c0150974_017387.jpg
そんなで、また再訪することを誓って(もう少し勉強して来ます)、三笠を後にしました。
[PR]
by aku_beeno | 2013-07-15 00:25 | お出かけ | Comments(0)
  百草園とジェラート。
雲の写真展を観に京王・聖蹟桜ヶ丘へ。 そのあと、お隣の百草園まで足を延ばしてみることにしました。
百草園という名前から、薬草植物園のような所を勝手に想像していたけれど・・全然違ってた。 多摩丘陵の高台にある日本庭園なのでした。
享保年間、小田原城主の室だった寿昌院自らが植樹したという大きな梅の木を中心に、園内には約50種500本の梅の木があるそうで
梅の名所のようですね。  しかし、百草園駅から10分くらいの所なのですが、登れば登るほどに急な登り坂。
やっとの思いで到着したかと思うと、園の入り口からもまた登り。^^;  お茶室があっても、着物着て行くなんて絶対無理でしょ~。。

誰もいない静かな園内を散策しました。
c0150974_2339296.jpg
花季は紫陽花。 近所では早くに終わってしまった紫陽花でしたが、こちらでは今も見事に咲いていました。 でも、そろそろ終わりですね。
c0150974_23383213.jpg
池の水連は、蕾でこれから。  ノウゼンカズラはふろやんの記事で。
c0150974_23391863.jpg
園内の一番高い場所にある見晴台から望む新宿(高層ビル群)とスカイツリー。  (スカイツリーはちょっと、見えなかったです。)
c0150974_2338484.jpg
園内はほぼ山の道。 蚊と闘いながら何とか園内を一周して、百草園をあとにしました。

さて帰りはどうしようかな~と思っていると、牧場経営ジェラート屋さんの看板を発見! 案内図通りに行ってみることに。
ずんずん歩いていくと、牧場がありました。  道路のすぐ脇の入り口から牛さんが顔を出していて、中に子牛ちゃんもいましたよ。
目差すは、こちらの牧場のジェラート屋さん。
c0150974_23393881.jpg
案内図の指示通りに歩いて行くも、終盤はこんな道。 不安になりますよぅ~。 でも、舗装路なのね、一応。
c0150974_2383096.jpg
この道で山を下り街道へ出ればすぐの所にジェラート屋さんがありました。
夕方5時でもまだまだ明るい季節。 とんでもなく蒸し暑い日だったから、お客さんも絶えない様子で。^^
c0150974_2339691.jpg
ジェラート、とってもとっても美味しかった~♪  ミルク味、旨いっ!  生返りました~。(*´◇`*)
[PR]
by aku_beeno | 2013-07-08 23:41 | お出かけ | Comments(2)
  時屋。  
写真展の帰り、久しぶりの新宿へ。
3丁目側へ出ると、古い建物の建て替えや改装をした所が目立ち、景色が随分変わって見えました。
お店もあちこち変わってしまい、無くなっているお店も。 あんみつを食べようと思ったら2店舗も無かった。。

なので、西側へ移動。 西口ときたらば、やはりココ! 大ガードを通って来れば尚の事ね。^^
c0150974_19553036.jpg
こちらの杏あんみつは、杏が干し杏では無くコンポート。
杏のシロップが沢山かかっていて、甘酸っぱくて美味しいです♪
c0150974_19542118.jpg
また、天草を煮たくなりました。
[PR]
by aku_beeno | 2013-06-13 19:38 | お出かけ | Comments(2)
  花景~女花。
最終日の26日に観に行ってきました。
c0150974_15151751.jpg
13名の方それぞれの個性が感じられるような自由で楽しい展示になっていて、おもしろかったです。
c0150974_15145881.jpg
日頃、撮りっぱなしで、最近は撮ってもいない状態なので
こんなふうに作品の形にできるって素敵で良いなぁと、刺激を貰って帰ってきました。
c0150974_15155728.jpg
まずは私も何かやってみよう・・かな。
[PR]
by aku_beeno | 2013-06-13 19:38 | お出かけ | Comments(2)
  亀戸天神社の梅。  
節分の日の日没も間近の亀戸天神社。 演奏会で錦糸町へ行った帰りに寄ってみました。
梅の名所として知られる亀戸天神社。 梅まつりは来週9日から。
天神さんなので牛さんがいらっしゃいましたよ~。 受験シーズンの為、牛さんもお忙しそうでした。^^ 
c0150974_12211271.jpg
蝋梅はちょうど見頃。
c0150974_12212717.jpg
梅は、まだちょっと早かったですが、早咲きの樹に八重のお花がちらほらと。 
c0150974_12213646.jpg
で、亀戸へ来たらのお楽しみ~♪
c0150974_12214244.jpg
美味しかったです。
[PR]
by aku_beeno | 2013-02-04 13:52 | お出かけ | Comments(2)
  平間配水所の給水塔。  
今日は快晴。 自転車に乗って平間方面へ昼食を食べに出かけました。
その足で多摩川のガス橋を渡って、大田区・矢口付近の狛犬さんを巡ってみることにしたのですが、ちょうど七五三シーズン。
社殿で御祈祷が行われていたり、準備や工事に忙しそうな神社ばかりで、撮影はまたの機会に・・・。^^;

帰りもガス橋を渡って平間へ戻ってきたので、「平間にも給水塔があるよ」との夫・ふろやんの案内で、見に行ってみました。
日暮れも近い時間の給水塔。 石(コンクリ)造りのとてもシンプルな給水塔ですが、なかなか迫力がありましたよ。
c0150974_195182.jpg
柵の間から入口を覗くと。
c0150974_2055817.jpg
下からの眺め。
c0150974_2003439.jpg
後側には太い管が繋がっていました。
c0150974_207372.jpg
川崎周辺の給水塔配水塔はどんどん無くなってしまっていて寂しい限りですが、この給水塔(配水塔?)は入口の扉も新しくなっているみたいですし
まだまだ現役のようで、これからもがんばってほしいと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2012-11-10 20:20 | お出かけ | Comments(2)
  浅草寺、恵比須大黒天堂の狛犬さん。  
先日お誘いをいただいて、浅草の狛犬さん巡りに行ってきました。
まず最初に向かったのは、浅草寺。
浅草寺の境内にある小さなお堂前にいらっしゃいました。
口元辺りの彫りがだいぶ薄れてしまっているのですが、たぶん吽形さん。 向かって左側。
小さな狛犬さんで台座も高さが無く低い位置にいらっしゃるのですが、めちゃんこ上向きな力強いお顔なのでした。
c0150974_1844128.jpg
全体像はこんな。 赤いエプロンも綺麗に掛けてあって、とても大事にされている感じなのですが
狛犬ウォッチャーとしては全体がちゃんと見える方が嬉しいのになぁ・・・なんて。。(^^ゞ
c0150974_1845659.jpg
こちらは向かって右側の阿形さん。 吽形さんほどの上向きさは無く、やわらかい表情でいらっしゃいます。
c0150974_1851019.jpg
エプロンの裾から足元が見えていて、あまり鋭さがなく丸っこい感じが独特でした。
現地では、時代は古そうだなぁ~としか分かりませんでしたが、調査された方の記事を拝見したところによると
1600年代後半に奉納されれた狛犬さんとのことでした。 六郷さんよりもちょうど10年くらい前です。
それにしても、よくぞご健在で。 とても素晴らしい狛犬さんでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-10-04 18:29 | お出かけ | Comments(2)