カテゴリ:お出かけ( 77 )
  八杉神社の狛犬さん その1。  
大倉山梅園の帰り、一駅先の菊名駅まで行って遅いお昼を食べた後、近所の神社へお参りに行きました。
港北区大豆戸(まめど)町・八杉神社。
c0150974_14575130.jpg
元々は、八王子神社だったそうです。 昭和22年、八王子神社に杉山神社を合祀した際、社名も新しくしたとのこと。
八王子神社の八と杉山神社の杉で八杉神社。^^
2つの神社の存在をうかがえるものは社名の他にもあって、それは本殿前にいらっしゃる狛犬さんたちでした。
本殿前の手前の方に一対と奥の方に一対の狛犬さんたち。

お参りをして、まずは奥の方の狛犬さんを拝見。
c0150974_15312660.jpg
阿形さんには子狛、そして吽形さんには牡丹の花!
c0150974_15321675.jpg
前から見ると穏やかな体形なのに、後姿は背中がボコボコしてちょっと筋肉質。
c0150974_15361765.jpg
後姿を拝見していてアレ?っと思ったのだけど、阿形さんと吽形さんの尻尾のデザインが違っていました。
阿形さんの方は尻尾の巻き毛の流れが二段になってるの。 子狛もいるし、女性的なデザインなのかな。
c0150974_15362636.jpg
明治14年。
c0150974_15372518.jpg
石工は溝ノ口の内藤留五郎。 橘樹神社の和犬狛犬と同じ石工さんであり、内藤慶雲(慶雲はブランド名のようなものらしいです)の先代さんです。
c0150974_15373490.jpg
続く。
[PR]
by aku_beeno | 2012-03-22 20:05 | お出かけ | Comments(0)
  大倉山梅園。  
大倉山へ梅を見に行ってきました。 山と言っても東急東横線・大倉山駅すぐ裏を上った高台にある梅園なのです。
大倉山にこんな素敵な所があったなんて! 今まで知らなかったことをついつい惜しく思ってしまいます~。
今は満開ちょい前くらいの頃。 梅園全体が梅の爽やかな香りに包まれていました♪
c0150974_192645.jpg
東横線開通直後の昭和6年に始まった梅園とのことで、木々からもその歴史の古さを感じられるような。
古木が多く、それはそれで落ち着いた風情のある景色でした。
c0150974_1911057.jpg
品種名を忘れてしまったのだけれど、すごく綺麗だった薄紅色の斑入りのお花。
c0150974_19161797.jpg
立川の昭和記念公園へ行かなければ見られないと思っていた、茶筅梅! こんな所で見られるとは、嬉しい♪
 花びらが退化してしまった品種だそうです。
c0150974_19163186.jpg
散った花びらの景色も、桜とは違いますね。 まんまる~。^^
c0150974_19181767.jpg
この力強さ!
c0150974_191875.jpg
濃い色の花は少なかったので、より鮮やかに見えました。
c0150974_19195244.jpg
この日もまだ寒く、日も隠れてしまっていたので温かいモノをいただきたい気分だったけれど、遅昼食前だったのでガマン。
c0150974_19231995.jpg
でも、甘酒くらい飲みたかったナ。
[PR]
by aku_beeno | 2012-03-20 23:00 | お出かけ | Comments(2)
  大田区東嶺町・白山神社。  
鵜ノ木八幡神社から鵜ノ木駅へ向かう途中、環八通り沿いに見つけた白山神社。
鳥居のすぐ後ろに狛犬さんがいらっしゃいました。
c0150974_192117.jpg
このムックリ体形と少し目が細い感じのお顔、そして帯のような尻尾には憶えがあります。
c0150974_1955499.jpg
c0150974_19553061.jpg
c0150974_19575911.jpg
溝ノ口 石工 内藤慶雲。明治三十九年五月吉日とありました。

日の入り前の薄暗くなってきた時間。
 台座が高くて鳥居の真裏。広角レンズで撮るのは、なかなか難し。。(^^ゞ
[PR]
by aku_beeno | 2012-03-05 19:58 | お出かけ | Comments(2)
  鵜ノ木八幡神社。  
下丸子から環八通りに出て、鵜ノ木八幡神社へ。 拝殿前に左右子持ちの江戸狛犬さんがいらっしゃいました。
阿形さんは授乳中。
c0150974_18411737.jpg
吽形さんも口は開いているのだけれど、歯はしっかり閉じているので『吽形』なのでしょう。
鼻横の巻き毛がダンディー。^^
c0150974_18413883.jpg
パッと見、『吉六さんかな?』と思ったのですが、台座には八幡石工・高橋磯右エ門とありました。
c0150974_1843113.jpg
奉納は明治24年。
c0150974_18432872.jpg
残念ながら狛犬さんの傷みが激しく真っ黒なので台座が違う物かのように見えるのですが、裏側を拝見するとそうでもないようで、
少々石工さんについて調べてみましたが、磯右エ門さんについての情報は他に見つかりませんでした。
しかし、大田区の神社にある狛犬さんの石工・高橋さんについては
大田区大森北磐井神社(の狛犬)、八幡石工:高橋安五郎(明治14年)
大田区山王熊野神社(の狛犬)、八幡石工:高橋弐右ェ門(明治35年)と紹介されている記事が見つかり
もしかしたら、八幡石工の高橋一族が大森(?)を拠点に活躍していたのかもしれません。

入り口の脇にある灯篭には頑丈な囲いがあって、物々しい雰囲気。
c0150974_1844280.jpg
灯篭の下の装飾が綺麗だな~と思って見ていると、元禄の文字に気が付きました。
c0150974_18441660.jpg
元禄14年8月。 赤穂浪士討ち入り(15年12月)のちょっと前ダ!
[PR]
by aku_beeno | 2012-02-19 19:24 | お出かけ | Comments(2)
  下丸子・六所神社。  
c0150974_18445039.jpg
c0150974_1845926.jpg
c0150974_18452516.jpg
c0150974_18595227.jpg
六所神社の狛犬さん。 石工さんは川むこうの鶴見橋・飯島吉六。
奉納年だと思って撮ってきた画は修復した年で、実際の奉納は天保10年(1839)だそうです。
左右台座の周りを一通り見たつもりでしたが見落としていました。(古そうに見えたので、変だとは思ったのですが。。)
どちらの狛犬さんも口が開いている阿阿タイプ?みたい。
右側の方は丸みがあって大人しい雰囲気。左側の方は口角が上がって少し勇ましい雰囲気でした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-02-18 18:49 | お出かけ | Comments(2)
  新宿・十二社熊野神社、その2。  
本殿の裏側にある末社の大鳥神社にいらっしゃる狛犬さん。 享保十二年(1727)の江戸はじめタイプ。
平賀源内が享保13年生まれなのだそうで、それよりも年上でいらっしゃる。
もっさりクルクルの眉毛と顎鬚、足首の巻き毛が格好良い。
c0150974_2011167.jpg
吽形さんには二山の角があるけれど、阿形さんに宝珠は無くて、籠神社(狛犬)さん風の巻き毛。
胴の下はくり抜いて無く、そこに文字が刻まれているのだけれど、石工名は判りませんでした。
c0150974_20112170.jpg
後ろ姿はとても上品な感じなのですが。
c0150974_20112896.jpg
c0150974_20104429.jpg
笑顔で鼻筋にシワがよっている狛犬さんなのでした。
[PR]
by aku_beeno | 2012-02-04 20:36 | お出かけ | Comments(4)
  新宿・十二社熊野神社、その1。  
本殿前の狛犬さん。 江戸尾立スタイル。
c0150974_1873078.jpg
ちょっと見、勇ましいのに、口元が・・・W。^^
c0150974_1873975.jpg
巻き毛の立体感もすごいです。
c0150974_1875520.jpg
文化元申子(1804年)九月吉祥
内藤新宿下町 石工 吉右ヱ門。
[PR]
by aku_beeno | 2012-01-30 18:34 | お出かけ | Comments(4)
  末長・杉山神社の狛犬さん。  
杉山神社は横浜~川崎・稲城・町田などに数多く建立されている神社だそうで、その1社である高津区末長の杉山神社へ訪れました。
c0150974_2149931.jpg
社殿は不慮の火災に遭い昭和46~47年に再建されたとのことで、新しく華やかな色彩の社殿でした。
c0150974_12405247.jpg
狛犬さんは明治32年9月建立。石工は溝ノ口の内藤慶雲(この辺りの名工さんです)。 
c0150974_21492464.jpg
狛犬さんたちには黒いススあとが。。
それにしても、このお顔・お姿、すごいです。^^  写真よりも実際見ると、四角い石の角っぽさが生々しいと言いますか
サササ~ッと面取りして一気に彫り上げたような、粗く装飾も薄い感じなのですけれどね、、軽快な良いお顔なのです♪
c0150974_21493714.jpg
内藤慶雲は橘樹神社の和犬さんの石工・内藤留五郎さんの次の世代から何代も襲名している?と言うか、ブランド名になったのだそうです。
製作年によって狛犬さんのスタイルも様々ですが、この狛犬さんと同じ明治32年9月奉納の麻生区白鳥神社の狛犬さんや
明治32年10月奉納の多摩区西生田・杉山神社の狛犬さんは、やはり似たスタイル。
[PR]
by aku_beeno | 2012-01-10 22:05 | お出かけ | Comments(2)
  初詣。  
c0150974_2220196.jpg
c0150974_22204344.jpg
近所のお気に入りの神社へ初詣。
その前に彩雲撮影をしていたので、家を出るのが遅くなってしまい狛犬さんが陰ってしまっていたけれど、やはり良いお顔をしていらっしゃる。
この狛犬さんは、日露戦争戦勝記念として地元から出兵し帰還された方々によって奉納されたそうで、ちょっと物騒なモノを抱えているのだけれど
奉納された方々の多くの思いが込められている狛犬さんなのです。きっと戦勝の喜びよりも強い思いや祈りがあったはず。
今年は、今年こそは、平和な年でありますように。

それにしても、この狛犬さんと同じ石工さんによる多摩川浅間神社の狛犬さんはそっくり。
石工さんは違うらしいけれど、品川散歩で訪れた利田神社の狛犬さん、訪れてはいないけれど小机・住吉神社の狛犬さんも良く似ていて、ラムちゃん♪
[PR]
by aku_beeno | 2012-01-04 23:05 | お出かけ | Comments(2)
  品川蕪。  
北品川から東海道沿いの商店街を歩いていて見つけたプランター栽培♪
c0150974_1762740.jpg
  (↑撮影者:ふろやん。)
ご近所の八百屋さんのシャッターにもカブの絵が。 おっと、箱も! ^^
c0150974_176422.jpg
品川カブは、江戸時代に品川で栽培されていたご当地野菜の1つだそうです。
一時は姿を消した江戸野菜を復活させる取り組みがあるそうで、品川カブも地元有志の方々が広める活動をしているとのこと。
最近では、品川カブを使った商品も色々作られているみたいで、歩いている時は気が付かなかったけれど
今度行った時には、ぜひ探してみたいです。
品川カブ、実際は大根みたいな細長い形をしているんですって。^^
 プランターの蕪さん、今頃は大きく育っているかしら~。
[PR]
by aku_beeno | 2011-11-24 18:10 | お出かけ | Comments(0)