カテゴリ:手作りパン・おやつ( 97 )
  グリーンピースかのこ。  
今日は二十四節気の穀雨。 新芽の成長を育む春の暖かい雨が降る頃です。
グリーンピースの綺麗な若緑色に寒天の雨を降らせて、春らしいかのこを作ってみました。
                              レシピは『和の甘味』より。
c0150974_1574867.jpg
材料は、あん玉(1個30gくらい)、さっと塩茹でしたグリーンピース、寒天液。
 今回、漉しあんを使いました。 前日に煮て置いたものです。(めずらしく漉しあん)^^
丸めたあん玉の表面にグリーンピースをはり付けて、寒天液を流すだけ・・・なのですが
 あん玉にグリーンピースがはり付いてくれなくて大苦戦。。。。
仕方なく、先に寒天液を火にかけて準備し、グリーンピースとグリーンピースの間に
                     寒天液を垂らして固めながらはり付けることにしました。
全体にグリーンピースがはり付いたらフォークの先に乗せて、上からタップリの寒天液を
 流しかけてクッキングシートに移します。 あとは冷やし固めて出来上がり~!

グリーンピースは今が旬なので、本当は生のお豆を使えたら良かったのですけれど
 使いかけの冷凍物があったので、そちらを使うことにしました。
 冷凍のグリーンピースでも大粒のしっかりした豆だったので、結構大丈夫でしたよ。
茹でた鍋ごと氷水に浸けて冷ますのが、豆にシワがよらないコツだそうです。

寒天液の濃さは通常の4倍くらいでしょうか。
 粉寒天2gに水120g、砂糖15g。 粉寒天と水を煮立てて寒天が溶けたところで砂糖投入。

あん玉を欲張って40gにしたら、グリーンピースをはり付ける数が多くなって大変でした。
 出来上がりもビッグサイズ。 2つで十分ですよ・・・ってな具合です。。(^^ゞ
残念ながら、漉しあんの滑らかさが今一つでした。 う~ん、裏漉し工程は必要かも。
あん玉の中に求肥を入れるレシピもあるそうで、それもまた試してみたいと思います♪
 グリーンピースの若々しい風味が美味しい一品でした。
[PR]
by aku_beeno | 2011-04-20 17:05 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  ロールケーキ。  
c0150974_1111818.jpg
 春のふんわりふわふわロールケーキ。
 旬の苺を沢山入れて、クリームは生クリームとカスタード、ダブルのトライフル風です。

・ロールケーキ生地:別立て(20×30cm分) 190~200℃で10分。
 卵2個、グラニュー糖60g、薄力粉60g。絞り出し袋に入れて20×30cmに絞る。
・ロールケーキ生地:共立て(30×30cm分) 210℃で10分。
 卵3個、グラニュー糖90g、薄力粉70g、牛乳18g、バター18g。天板に流す。
・ホイップクリーム 
 生クリーム100cc+砂糖10g+キルシュ小さじ1。
・カスタードクリーム
 牛乳100g、卵黄1個分、砂糖20g、コーンスターチ5g、小麦粉5g、バニラ少々。
 冷めて固まったカスタードクリームにグランマニエ小さじ1を混ぜて練る。
  
 食べることは命をいただくこと。
  だから大切にいただかなければと思います。 1口ごとに沢山の元気を貰えるように。
 そして電気ガス水道も無駄には使えないからこそ、使う時は覚悟して
                              有意義に使わせて貰おうと思います。
[PR]
by aku_beeno | 2011-04-10 11:11 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  晩白柚の砂糖漬け(ザボン漬け)。  
先日のお茶会、盛物飾りは万年(万年青)・福寿(福寿草)・和合(百合根)・大吉(柑橘)。
大吉には獅子柚子が使われましたが、予備にと用意していた晩白柚を帰りにいただきました。
 食べてみたいと思いつつ、今まで機会が無かった晩白柚。 楽しみにいただきました♪
中はというと、こんな感じ。
c0150974_1557459.jpg
そうそう、晩白柚はワタが多くてワタも食べられるのですよね。ってことで、ワタの砂糖漬け
  =九州の名物・ザボン漬けを作ってみることにしました。
      果肉はそのままいただきましたが、文旦に似たさっぱり味で美味しかったですよ!
c0150974_1558986.jpg
ワタは適当な大きさに切って、3回ほど茹でこぼし(水から茹でて沸騰したら濯ぐを3回)をして
 次に、鍋にシロップを煮立てて(ワタと同量の砂糖とひたひたになるくらいの水)ワタを投入。
 1日目はワタを入れて再び沸騰したら火を止めて1晩寝かせ、翌日また鍋を火にかけて
 汁気が無くなるまで煮詰めたら、ワタを網に並べて1日ほど乾かします。
1日ほど乾かしたところでグラニュー糖を1つ1つにまぶして、また適当に乾かして出来上がり。
c0150974_18331186.jpg
外側は乾いた状態で、中側はゼリーのような軟らかい食感に仕上がりました。
  お味はというと、殆ど砂糖のお味ですが、ほのかにワタらしい風味が感じられます。
                         仕上げに果汁や洋酒を加えてみても良かったかな。
c0150974_18362355.jpg
 中華街へ寄ったついでに久しぶりに購入した烏龍茶・中華菓子と一緒に、
                                    お茶の時間にいただきました☆
[PR]
by aku_beeno | 2011-02-27 19:29 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  バレンタインにミニ・ガレット・デ・ロワ。  
 今年のバレンタインデーは、冷凍パイシートを使ってパイのお菓子を作りました。
  フィリングにはココアを多めに使ったチョコアーモンドクリームを~。
      冷凍パイシートの大きさに合わせたミニサイズのガレット・デ・ロワの出来上がり☆
c0150974_18541836.jpg
 長方形の冷凍パイシートは1枚を半分に切って少し延ばして、1辺12cm程の正方形に。
  底になる生地の真ん中、直径10cmくらいの円状にチョコアーモンドクリームを絞って
 外側に塗り卵をしたら、上になる生地を被せて塗り卵をした辺りを押さえて密着させます。
 密着させた外側をナイフで切って円形に調えて、模様を付けたら塗り卵をして
                        オーブン200℃で15分+180℃で15分くらい。
c0150974_18543068.jpg
 焼き上がってみると、模様が不均一で下手っぴ。 でも、何か変だと思って考えると、
  模様の後に塗り卵ではなく、塗り卵の後に模様を付けるのが正解だったような?
c0150974_18543782.jpg
 今回は、チョコアーモンドクリームを絞った上に、キャラメリゼした林檎をのっけてみました。
お正月ではないですが、フェーブ替りのアーモンドも入れていますよ。(上記リンク先、参照)
 林檎が良いアクセントになって美味しかったです~♪  ちょっと食べ難いですけどね。。^^;  
[PR]
by aku_beeno | 2011-02-14 19:14 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  善哉。  
c0150974_19552774.jpg
 まだまだ寒さ厳しい折ですが、大寒も過ぎ、もうじき立春。
 春が来る前にやっぱり食べておきたい、心も温か冬の一膳。
 お汁粉を作るつもりが餅を焼いている間に煮つまり、善哉になってしまったけれど
 美味しかったので、それもまた善き哉、善き哉。^^
[PR]
by aku_beeno | 2011-01-23 20:14 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  柚子レアチーズ。  
 お吸い物の吸い口などに使った柚子の残りをどうしようかな~と、まずは皮少々を刻んで
白菜の浅漬けに入れて、残った皮半個分と果肉1個分はレアチーズケーキに使ってみました。
c0150974_22471916.jpg
 レアチーズケーキは、クリームチーズ・砂糖・ヨーグルト・生クリーム・レモン汁などを
                        混ぜた生地にゼラチンを入れて、冷し固めたお菓子。
今回、レモン汁の替りに柚子皮のすり下ろしと搾り汁を入れたまでは良かったのですが・・・
ゼラチンの量が多すぎたみたいで、物凄い弾力のあるケーキに仕上がってしまいました。。^^;
あと、ビスケット生地を敷くのがちょっと面倒で、でも何か淋しいかなとアーモンドスライスを
  空焼きして敷いてみたのですが、これが全然合わなくて大失敗。。。。
まず先にアーモンド部分を食べて無くしちゃってから本体部分を食べてみると、食感はイマイチ
うむむだったけれど、柚子の風味はとっても良くてこの季節のお味にピッタリだと思いました。
焼くと柚子の香りが飛んでしまいそうでレアチーズにしたのですが、この分ならベイクドにしても
大丈夫そうな気がします。今回、色が濃くフルーティーな香りの柚子だったのが幸いしました。

柚子レアチーズ(15cm丸型1台分/ココット型4~5個分) →次回の分量
クリームチーズ130g→200g・砂糖70g・水切りヨーグルト120g→150g・柚子皮半個分・
柚子の搾り汁大さじ1~2・蜂蜜小さじ1・生クリーム100g→150g・コアントロー小さじ2・
ゼラチン7g→5g弱・ゼラチン用の水大さじ3(水でふやかしておき、レンジで溶かす)。
[PR]
by aku_beeno | 2011-01-13 22:48 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  明けまして御芽出度うございます!  
c0150974_16223771.jpg
 本年も宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

 花びら餅。 本日のお茶の時間にいただきました。
  昨日の苦心の作。(笑 
        床の拭き掃除をした後だったのに、キッチンが粉だらけになって大騒ぎしました。
 ゴボウは前日に、下ゆで後、水1:砂糖1のシロップで煮て1晩寝かし、
 翌日煮詰めてトロミがついたら汁気を切って、グラニュー糖をまぶしておいたものです。
  味噌あんは大好きなのですが用意できなかったので、粒あんをペーストにして柚子の皮の
  蜂蜜煮と一緒に練り上げて風味付けをした『黒柚子あん』を使ってみました。
c0150974_16224561.jpg
 もとが粒あんなので少々滑らかさに欠けますが、柚子の香りが効いたなかなかのお味。^^
  求肥を作る時に、ゴボウを煮た時のシロップを少し加えてみたのですが、
                           その香りは、ちょっと分かりませんでした。
  コーヒーといただきましたが、美味しかったです♪

 求肥は白玉粉1:水2:砂糖2 電子レンジで簡単に作る作り方です。
 柚子皮はみじん切りにして、お湯と蜂蜜少々で軽く煮ておき、粒あんを加えて練り上げる。
 粒あんはペーストにせず、粒あんのままで良さそう。
[PR]
by aku_beeno | 2011-01-01 18:16 | 手作りパン・おやつ | Comments(4)
  マーブルパウンド。  
マーブルの練習。
c0150974_12251374.jpg
  翌々日にカット。
c0150974_1226402.jpg
一応、何とか。
[PR]
by aku_beeno | 2010-12-13 12:31 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
  クールン。  
昭和54年発売だそうで、超ロングセラーのクールン。
夫・ふろやんの懐かしの味ということで作ってみました。私は初クールンです~♪
c0150974_2343692.jpg
クールンは冷たい牛乳を混ぜるだけ! フィリングに100ml、ビスケット生地に小さじ1.5。
  ビスケット生地にも牛乳を入れるのですねぇ~。
今回、フィリングはふろやんが、ビスケット生地は私が担当。
  直径15cmの皿1枚分の分量でしたが、一回り小さい皿を使って厚みを出す作戦です。^^
c0150974_23431582.jpg
 ビスケット生地をお皿にギュギュッと強く押して敷き詰めて、チーズフィリングを流します。
フィリングはキルシュ入り。 ふろやん曰く、洋酒やレモンの皮を入れると美味しいのだそうです。
冷蔵庫で30分冷やし固めれば出来上がりですが、1日は冷やした方が味が落ち着くかな。
c0150974_04693.jpg
  切り分けて、ちょこっとピスタチオをトッピング。 結構イイ感じに出来上がりましたよ♪
c0150974_075460.jpg
いただいてみると、ヨーグルトババロアっぽい感じの軽いお味。
 これはこれで美味しいと思いました。^^  ビスケット台はかなりしっかり味ですね。
1日冷やして食べた時は、フィリングが粉っぽいと言うか、もとは粉だったって雰囲気が残って
いたのですけど、3日経つとねっとりして味も良くまとまって、とても美味しくなっていました。
  寝かせるって大事だな~、乾物は特に。
でも少し酸味が足りないので、やはりレモンの汁と出来れば皮も入れた方が良さそうです。
分量通りの牛乳で作るとフィリングが硬いみたいなので、分量より多めで丁度良さそうでした。
[PR]
by aku_beeno | 2010-11-20 22:29 | 手作りパン・おやつ | Comments(6)
  さつま芋白玉ぜんざい。
 月見団子に使ったさつま芋あんと粒あんが少し残っていたので、
   食後のデザートに作ってみました。 15分もあれば簡単に作れて美味しい一品です。^^
c0150974_11453214.jpg
さつま芋あん(と言っても茹でて裏漉して、砂糖を少量加えて練っただけのものですが)が50g。
 50gの白玉粉を40gちょいくらいの水で捏ねた白玉生地とさつま芋あんを合わせて捏ねたら
小さく丸めて茹でるだけ。 白玉が茹で上がったら、鍋に粒あんと少量の水を加えて煮溶かし
   とろりとしたところで白玉と合わせて、できあがり~♪

 白玉生地に対してさつま芋あんが多く入っているので、ふんわり軟らかめの食感でした。
  (白玉粉に混ぜる水を、もう少し減らしてみようかしら。)
 さつま芋はたっぷり加えた方がさつま芋の香りが強くなって美味しいと思います。
   さつま芋とあんこって、とっても良く合いますよね~。
[PR]
by aku_beeno | 2010-09-26 12:18 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)