<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
 竹の子ご飯 
c0150974_2203364.jpg
     生のタケノコを煮て、竹の子ご飯を作りました。
     シャキシャキの食感と力強い春の香り♪ 木の芽との相性も抜群ですよね!
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-30 22:23 | 手作り料理・保存食 | Comments(0)
 苺ジャム 
c0150974_15325063.jpg
         苺は生で食べるのが好きだけれど
       小ぶりでお安いものが出回るこの時季に、作りたくなる苺ジャム♪
               ペクチンたっぷりで失敗知らず。 手作りの味は格別ですよね!

           ヘタを取って適当な大きさに切った苺 280g(1パック分)
           グラニュー糖 120g
           レモン汁 大さじ1
      
      苺にグラニュー糖をまぶして何時間か置いておくと、苺から水分がしみ出てくるので
        ひたひたになったら、レモン汁を入れて煮始めます。
    強火にかけて沸騰したら中火にして、丁寧にアクを取りながら煮詰めて(20~30分程度)
       かき混ぜた時に鍋底が見えるようになったら、そろそろの合図。
                            お好みの固さに煮詰めて出来上がり☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-29 16:27 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
 走り新茶 
   来週はもう、八十八夜! 逸早く、お店には新茶が並び始めています~。^^
  走りの新茶と言えば、沖縄や種子島・鹿児島といった南国の新茶。
  先日、たまたま通りかかったお店で試飲のお茶を頂いたのですが、店員さんが丁寧に
  淹れて下さった新茶がとても美味しかったので、買ってみることにしました。 
  100g1580円の鹿児島茶。 まだ新芽が小さい時季の手摘み茶(機械仕上げ)だそうです。

c0150974_1528296.jpg  早速、いただいてみました♪
  封を開けると、何とも甘~い良い香り!
  若葉の香りと、フルーティーな香り。
  パイナップル、マンゴー、ココナッツなど
  トロピカルフルーツを想像するような
  ねっとり感のある甘い香りです。
  茶葉は、蒸し時間が少し長めの様で、
  細かい葉も沢山ありますが、色は深く
  艶がありました。
  
  まずは、1人前約5gの茶葉を準備。
  70度のお湯で、約1分浸出させて淹れてみました。すると、水色はとても綺麗な若草色♪
  香りはやはり、開封時に感じたさわやかな若葉の香りにトロピカルな甘い香りです。
  お味は、とっても濃厚!甘味や旨味がとろ~りと口いっぱいに広がって後まで残ります。
  渋味を確かに感じるものの、とてもマイルド。旨味の引き立て役に徹している様子。  
  私の持つ新茶のイメージとはだいぶ違った濃厚・重厚さに驚いた鹿児島新茶なのでした。
c0150974_15543676.jpg
    ところがところが・・・
   写真を撮ってみると、茶の水色がどうしても黄色っぽく写ってしまうのです。。
   ダイニングの蛍光灯による撮影なので無理も無いのですが、デジ一のホワイトバランスを
   あれこれ変更しながら撮ってみましたが、どうもうまく行きません。
     実際は、こんな感じ(こちらも技術不足でして)の鮮やかな黄緑色なのですが・・・。
c0150974_20405190.jpg
                                 水色だけ見て下さいませ。(-_-;)
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-24 17:03 | | Comments(2)
 麻機蓮根 
     実家の親が、
   「今は時季じゃ無いんだけど、お店にあったから・・」と、地元の蓮根を送ってくれました。

    私の生まれ育った静岡市麻機地区は、昔の話ですが、『沼のばあさん』の伝説が
     伝えられる広い沼地で、蓮根の特産地としてとても有名だったそうです。 
    今では、沼と言っても巴川の遊水地として残るばかりで、その一角で細々と栽培される
   蓮根は、地元ですら御目にかかる事が少なく、噂では高級料亭などに卸されているとか。。
     確かに味は、天下一品とのこと! 以前は、決まった販売所が無かったのですが、
     数年前に農協の地元特産品販売所が開設され、時季には並ぶようになりました。
c0150974_11332924.jpg
      で、早速、食べてみることに~♪ 
                  我が家定番のオリーブオイル焼き!(↓まだ焼き始めの画)
c0150974_11334120.jpg
         両面がイイ色に焼けたら、塩と粗引き胡椒で仕上げれば出来上がり。
c0150974_11522846.jpg
    皮ごと美味しく食べられてボリューム感満点、蓮根をダイレクトに味わえる気がします。
       さて、お味の程は、   
         サクサクした食感かと思うと、芋のようなもっちり感とねっとり感があって甘く
         繊維の間から引く糸がスゴイ! う~む・・こんなに美味しかったとは~@o@。
                     今後、実家帰省の折は、帰りの手荷物が増えそうです☆

     ※出来上がりの写真を追加しました。(同年・4/22)
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-20 11:43 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
 いきなり団子 
    小豆あんとサツマイモを素朴な皮で包んで蒸したお菓子、いきなり団子。 
      熊本の郷土菓子だそうです。
c0150974_19584258.jpg
    よく似たお菓子がサツマイモの街・川越にもあって、そちらで知っていたのですが
    その後、熊本の伝統的なお菓子だと知りました。 作り方はいたってシンプル!
    すぐに作れることから、客がいきなりやって来ても出せる団子⇒いきなり団子 と、
    言われているそうですが・・・来客中に作るのはちと大変かと。。^^;

     皮は小麦粉だけのものや小麦粉に団子粉を混ぜたものなど様々。
    ただ、冷めると皮が固くなるので、できたてあつあつをいただくのが一番!ですが、
    冷めたものや冷凍したものも、レンジでチンして食べるとおいしくいただけます~♪
      私は小麦粉に白玉粉を混ぜた、モチっと柔らかい皮が好き♡
             
    皮の材料:(6~7個分)
       白玉粉30g+水30g(しっかり溶いたもの)、小麦粉100g、
       砂糖小2、塩少々、水40gくらい(少しずつ加えて固さを調節)。
     捏ねた生地を手のひら大に伸ばして、小豆あん大1とサツマイモの輪切りを包み
     蒸し器で25分程度蒸したら出来上がり!
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-18 20:27 | 手作りパン・おやつ | Comments(0)
 ヒトミとサンシャインブルー 
     昨年秋から、2種類のブルーベリーを育てています。
   ヒトミとサンシャインブルー。 どちらもサザンハイブッシュ系の品種です。
    共に3月下旬から開花し始めて、もうじき1ヶ月。 ほとんどの蕾が開きました。 
      所々、実になりそうな気配が出てきています。
c0150974_1428155.jpg
       ↑こちらは、ヒトミ。 
    冬には葉を全て落としていました。春、枝の先端に花芽と、花芽の下側に葉芽が付いて
    開花頃から葉もぐんぐん伸びてきました。今は枝の下側3/4程は葉の無い状態ですが
    バラの棘のように、小さな芽が沢山付いています。 葉は横に広がって生えるようです。
       
       ↓そして、こちらはサンシャインブルー。
c0150974_1532348.jpg
    サンシャインブルーの冬~春。ブルーベリー1年目の私にはビックリな出来事が・・・。
     先が少し黒っぽくてシッカリした葉があるの、分かるでしょうか? 
    これは、冬に落葉しなかった葉なんですが、秋には紅葉して赤~茶色をしていたのです。
                                  (少し分かりにくいですが、コチラ
    なかなか落葉せず、、いつ落葉するのかな~??とずっと思ってましたが…春先から
    徐々に色が変化してきて、何と!今では元の緑色に戻ってしまいました。\(◎o◎)/
    ブルーベリーは常緑または落葉と聞いてましたが、まさか紅葉して落葉しないとはね。。
    
    枝全体にビッシリと古葉が付いていて、古葉の付け根からビッシリと新葉が出ています。
     枝が太くてしっかりしているので、少しくらいの風にはビクリともしない力強さが
     ヒトミとは対照的に見えます~。         
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-18 16:53 | ベランダ園芸 | Comments(0)
 さくら・さくら 
     おとといの嵐で、近所の桜は殆ど散ってしまいましたが・・
          今日の私は桜満開!  桜・桜・桜づくしの着物を着ていました。
c0150974_20285987.jpg
    以前は興味の無かった着物。 身近に着物の文化が無かった私には遠い存在でした。
    茶道を習っている訳では無いから、着なければ着ないで済んでしまうけれど、でも
   お茶と関わる中で、着られた方が良いな~と思う事が最近は多くなり・・・。 そんな折、
    私の所属している会の自主研修・着付け教室に誘われて、今日は第一回目!
  今日は全体を大まかに掴むことで精一杯で、大事な所は全部先生にやって頂きました。^^;

     さて、着付け教室に参加するにしても、着物が無くては始まらず。
   何一つ持って無いけど、どうしようか~。。と、ネット検索してみれば、あるものですねぇ~”
    着物・帯・草履・バッグ・着付け小物一式。 すぐに着られるセットで、計2万円也!
    お稽古には申し分無い代物でしたョ♪ これから十分に活躍してもらいます~。^^
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-11 21:53 | 出来事 | Comments(8)
 リペア&カスタマイズ・カメラ 
   ペンタコンシックスというカメラ☆
  旧東ドイツ・ペンタコン人民公社製の、中判(6×6cmサイズ)一眼レフカメラです。
  大きくて、金属の塊のようなカメラですから・・ずしりと重く、構えると気合が入ります!
   ファインダー部分は
  スマートなウエストレベルファインダーと、ずんぐりしたTTLプリズムファインダーを
     交換できる仕組み♪  私はTTLファインダーの方を借りていました。
            (露出計付き+アイレベルなので初心者には使いやすいと思います。)

   撮影会当日。さあ一枚目撮るぞー!とやる気満々で構えると、ファインダーの露出計が
   動かなくなっていて…ビックリ! 前日まで何とも無かったのに~(>_<)。。
    メカ担当・ふろやんに見てもらうと、電池室にどこか接触の悪い箇所があるらしく
    とりあえず通電状態を保っている隙(?)に、何とか撮り終えることができました。
   そして、帰ってからふろやんが電池室を調べていて底を抜いてしまった話はコチラ
c0150974_17263271.jpg
    共産圏で作られたカメラは兎角、“不具合が多い“など色々コワイ話を聞くのですが
      確かに噂通り、ふろやんもあれやこれやの問題と格闘してきた様子( )です。
   今回は、底抜けの修理と、接触金具の部分を少し改造したみたいで・・・
    そうやって少しずつリペア&カスタマイズ(リフォームかな?)されて、
                          手放せないカメラになって行くの…ですね~☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-10 18:05 | カメラ | Comments(0)
 初・P6☆ 
   P6こと “ペンタコンシックス”とその仲間たち(ペンタコンマウント一族)の撮影会 in青梅 。
        フィルムの現像が上がり、スキャンを終え、やっとこアップとなりました♪
    今回使用したのは、ブローニーフィルム120のカラーネガを1本。
   何事も無ければ13枚撮れているはず・・・で、何とか撮れていましたよ。(ふぅ~。。)
c0150974_23332841.jpg
c0150974_2393783.jpg
c0150974_239555.jpg
c0150974_23114848.jpg
c0150974_2333511.jpg
     私にとって 初・中判! 初・スクエア! 初・P6! は、
  (初・ウエストレベルは残しておきました。)露出もピントも甘くって、ちょっと酸っぱかった。。^^
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-07 23:54 | 空・風景 | Comments(4)
 梅の公園~その2~ 
    色とりどりの梅♪
c0150974_2012136.jpg
    サンシュユも丁度、満開でした。
c0150974_2071293.jpg
c0150974_2072742.jpg
      白に混じって赤い花、枝違い(だったかな?)。自然交配の野生種みたいです。
[PR]
by aku_beeno | 2008-04-06 20:15 | 空・風景 | Comments(2)