<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
  ふろやん特製・牛すじと大根のカレー  
     休日・土曜の夜☆
   牛すじと大根(下処理済)の残りがあったので、「牛すじと大根のカレーが食べたい♪」と
      夫・ふろやんにリクエストしました。
    ふろやんの簡単にちゃちゃっと作るカレーはとってもとっても美味しいのです~。^^b
                   簡単に・・とは言っても、実は本格的! 手が込んでいます。

c0150974_1593540.jpg←ゆでこぼした後、圧力鍋で軟らかく煮た牛すじ。
1度冷やすと上に脂が固まって取りやすいです。

c0150974_1594541.jpg





   カレーに大根を入れるのは初めてですが、→
       牛すじとは相性ばっちりなはず!!

     我が家のカレーは、この赤缶がベースになります。 大量に使うので、業務用特大サイズ。。
c0150974_1554726.jpg
      それとは別に、スパイスを調合。 クミンの粒と八角、クローブの粒をすり潰して、
                   さらにコリアンダーとカルダモン、シナモンのパウダーもプラス。
c0150974_156079.jpg
   少量の油と小麦粉。色付くまで炒めたところに、生姜とにんにくのすり下ろしを加えて炒め、
                    さらにカレー粉大さじ4と調合スパイスを加えて炒め合わせます。

c0150974_1561685.jpgc0150974_3225939.jpg


 ⇒





     スパイスを入れたら極々、弱火で!
   香りが立ってきたところで、
          ケチャップとウスターソースを投入。→
c0150974_2542868.jpg
                     ぽろぽろのルーが、完成です!

       もう1つ必要なのが、飴色玉ねぎ☆ これが入ると入らないのでは数段の差が。。
     なので、時々沢山(ふろやんが…)作って、ストックしています。c0150974_336547.jpg
   この間作った飴色玉ねぎ。
 玉ねぎ12個分が1時間ちょいの間で
  こんなになってしまいます。。。。
 この量で3~4人前のカレー、4回分です。c0150974_3362339.jpg










   900ml程のお湯を沸かして、飴色玉ねぎと具を煮たところにルーを溶かし入れ、暫く煮たら
  塩、砂糖、醤油、ナンプラーで味付け。良い具合に煮えたら鍋を寒風にさらして暫く冷やします。
        食べる前に温めて、仕上げにガラムマサラを少々。  これで完成~♪
    (本当は油にスパイスの香りを移したものをかけるのですが・・・その代わりにガラムを。)
c0150974_347334.jpg
        これがですね、大大大ヒット!! ヤミツキになる美味しさです~。(V)o¥o(V)
      牛すじのプリプリ感と、煮込まれた大根が茄子のようにとろり~としていて…旨いっ!
      今まで入れてなかったのが残念な程。。これからの冬にモッテコイな具材ですヨネ♪
                                大変、美味しゅうございました☆
   材料:(一応の目安として…。)
    カレー粉大さじ4、クミン粒小さじ2、八角1~2個、クローブ粒7粒、コリアンダー小さじ2、
    カルダモン・シナモン数振り、小麦粉小さじ2、油小さじ1、生姜・ニンニク1片、
    ケチャップ・ソース大さじ1、飴色玉ねぎ100g、具の玉ねぎ半個、水900ml、塩小さじ1、
    砂糖小さじ?、醤油・ナンプラー大さじ1、ガラムマサラ少々。具:好きな物。
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-30 17:51 | 手作り料理・保存食 | Comments(2)
  今日の夕景。  
       夕方、一筋の光を見つけました。
    撮ってみると1枚目は露出オーバー。。でも何となく、海の向こうに島があるような・・・
      静岡に居る頃に見ていた海の景色のような感じで、懐かしい気持ちになりました。
c0150974_23484150.jpg
      そして、今の時季は一番星が2つ。(ホコリではありませぬ。。)
            明るい方が金星で、その上の目を凝らさないと見えない方が木星。
                                  肉眼では綺麗に見えるのですが…。-_-;
c0150974_23485373.jpg
          12月1日の夕方には、金星と木星と三日月が集合するとの事です☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-30 00:39 | 空・風景 | Comments(4)
  カステラ作り。。  
     基本は卵・砂糖・小麦粉・水飴(蜂蜜)と、シンプルな材料のカステラ。
                                でも、作るのはとっても難しくて…。。
     思う様に作ることが全然出来ていないまま、暫くお休みしていたカステラ作りでしたが、
        今回は高カロリーの壁も何の其の、再燃してしまいました!
    やはり、目指すは福砂屋さんのカステラ~♪なので、東京風でなく長崎風を目指します。
c0150974_1795480.jpg
     カステラ作りに必要な木枠。
      以前作った木枠は大きいので、同様に試作用の小さな木枠を作りました。
            〔ホームセンターで板(杉)と釘(銅)を買って来れば簡単に作れますので。〕
c0150974_17101674.jpg
        紙を敷いて準備OK!
c0150974_1716161.jpg
      今のところ、材料・分量・作り方は少しずつ様子を見ながら変えて作っています。
      ↓こちらは試作5号。(共立法) 味は良いんですが、ふかふかスカスカ。う~む。。。。
c0150974_17273260.jpg
      ↓昨日作った試作6号。(別立法) 
c0150974_17253615.jpg
        粗熱が取れたらラップに包んで、3日後がちょうど食べ頃。
                  すぐに食べられないので、待っている間気になって気になって…。
                            カステラ試作の道、当分続きそうです☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-28 17:28 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  森幸四郎のかすてら  
     東京駅(改札の外)まで行くのは暫くぶりで、やっとやっとのかすてぃら~♪
         知る人ぞ知る、銀座文明堂のかすてら職人森幸四郎さん。
   江戸時代の幻の味である五三カステラを復元し完成させた方の名前が付いたかすてらです。
c0150974_12173040.jpg
c0150974_1213583.jpg
       開封してみると、綺麗な色、形に好い香り~。
c0150974_12141598.jpg
      竹皮包みはあまり日持ちがしないので、早速お茶を淹れていただいてみました。
c0150974_12183131.jpg
      うひょー♪お・・おいしぃ~!  
    この美味しさについては、ぜひ召し上がってみて下さいとだけしておきますネ。(イヒヒ・・)
    ただ、この極みの味を存分に味わうにはフォークなどで食べちゃダメだと判りました。。
        お行儀悪いようですが、ぜひ、手で優し~く千切りながら食べてみて下さい。
                                    断然!美味しさが違いますよっ☆

   ちなみに、“森幸四郎のどらやき”も
      醤油とお酒の効いた大人なお味でメチャ旨でした♪
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-16 20:01 | 食べ物・飲み物 | Comments(14)
  饅頭♪  
     大きなブ厚い皮の饅頭を、ハフハフ頬張りたい季節になりました~。
                     今日のお昼は状元樓の肉饅頭と青菜饅頭の饅頭ランチ。
c0150974_208521.jpg
       からし酢醤油でいただきました。
c0150974_2081991.jpg
      肉汁がジューシーでクワイのシャコシャコが旨い肉饅頭と、
    空芯菜みたいな味の葉っぱがタップリ入って、ほんのり干しエビ風味の青菜饅頭。
c0150974_2083488.jpg
       こうゆうキメが細かくてふっくらした皮はどうやって作るんだろうな~?
                        この冬は自分で作ってみたくて・・・只今研究中です!
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-15 22:48 | 食べ物・飲み物 | Comments(4)
  お稲荷さん  
      夫・ふろやんのお弁当用にお稲荷さんを作りました。
             おあげは市販の味付けおあげを使って楽チンに~。。(^◇^)
         中身は、かんぴょう、干椎茸、にんじんを煮て酢飯に混ぜ込んだ五目です。
c0150974_12560100.jpg
c0150974_1256759.jpg
   <マイメモ>                      おともの手作りガリはこちら
      具の煮汁:干椎茸のもどし汁150cc、鰹・昆布ダシの素少々、砂糖大さじ1.5、
      酒大さじ1、味醂大さじ1、薄口醤油大さじ1.5。  具は汁にかぶる程度に、何でも。
      煮たら1晩置くと味が滲みてグー。温め直したら汁気を切って酢飯に混ぜ込む。

     お稲荷さんの中身。 私にとっての定番というと五目寿司かゴマ入り酢飯なのですが
      お漬物(沢庵やしば漬け?)を刻んで入れたりするレシピなどもあるそうですネ。
     色々アレンジして作ってみるのも美味しそうです♪
             皆様のおウチのお稲荷さんは、どんなお稲荷さんでしょうかしら?^^
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-14 19:26 | 手作り料理・保存食 | Comments(4)
  今日の夕景。  
c0150974_16433978.jpg
c0150974_16435123.jpg

[PR]
by aku_beeno | 2008-11-07 22:56 | 空・風景 | Comments(0)
  今日の雲。  
   15時25分ごろの雲。
c0150974_22201478.jpg
     うまく撮れなかったけれど・・・たなびく雲の輪郭が輝いていて、とても綺麗でした♪

   16時40分ごろの雲。
c0150974_20382358.jpg
     パフかファルコンか、または「ぼうや~よい子だ寝んねしな~♪」の龍か。
                                       それとも、おお山椒魚か☆☆
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-06 23:48 | 空・風景 | Comments(2)
  ジャム3種  
      旬の柚子と林檎を使って、ジャムを作りました♪
c0150974_11534910.jpg
   林檎(ジョナゴールド)は、ピンク(薄切り・皮入り)と黄色(厚切り・皮なし)の2種類。
   ピンクはシナモンスティック、黄色はパウダーのシナモンとカルダモンでほんのり風味づけを。
   紅玉の血を引くジョナゴールド。皮の色がとっても鮮やかでカワイイ形の林檎です。
   酸味と甘味があるのでお菓子作りに向いていそうな感じなのですが、食べてちょうど良い
   硬さの物を煮ると、煮崩れしやすいことが分かりました。
       おかげで、薄切りにして作った方は崩れてもろもろ。。(それもまた良しかな~。)

c0150974_11541370.jpg柚子は前回、果汁をしっかり絞り切れず
勿体無かったので、今回は丁寧に果肉を
取って、柔らかい袋も刻んで使いました。
種も煮出してペクチン水をしっかり作って
煮たところ、ぷりっぷりの仕上がりに…。
匙を入れるとポッコリ穴が開きます。^^
うむむ…水を多くすれば味が薄くなりそう
だし、どうしたものか。。
でも、味はとっても美味しいから
         これで良いのかもね~☆

  ○林檎ジャム:林檎1個(350g)、グラニュー糖135g、蜂蜜大さじ1、レモン汁小さじ1。
  (黄色の方は、薄切りにした林檎を塩水にさらして変色をふせぐ。薄切りにした林檎に
   レモン汁とグラニュー糖をまぶして30分置いておく。水分が出てきたら煮はじめる。)
  ○柚子ジャム:柚子2個(150gくらい)、グラニュー糖135g、蜂蜜大さじ1、水500cc。
  (皮は白いワタを取り、薄切りにして水にさらす。アク抜きのゆでこぼしを1回。
   種を煮て作ったペクチン水に、ゆでた皮と果肉、刻んだ袋を入れて柔かくなるまで煮る。
                             柔かくなったら、糖類を入れて煮詰める。)
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-06 13:38 | 手作りパン・おやつ | Comments(2)
  赤い月  
        昨晩。 ベランダに出てみると、もうすぐ沈む七日の月が赤く光ってました。
c0150974_9404066.jpg
     ちょっと撮ってみようかナと、三脚を取りに行って準備しているわずかの間に
                           靄がかかってきてしまって…あわててパシャリ☆
    バルブで適当に2枚と1秒1/2秒…計4枚撮ったところで、月の形が分からなくなり終了。
      何とか、、1枚目だけこんな感じに写ってました。。σ_σ<ぽわ~ん
[PR]
by aku_beeno | 2008-11-06 10:49 | 空・風景 | Comments(0)